メンバー紹介いくぜっ⑤

神生アキラ

真っ赤な髪がトレードマーク。九瓏ノ主学園の2-A、神生アキラです。よろしくー!(自己紹介より)

身長172cm、赤い髪の毛とピアスと左頬の絆創膏がトレードマークな高校2年生。なぜ絆創膏を貼ってるかって?毎日生傷が絶えないからだよ!やんちゃなんだね。絆創膏についてはよくネタにされており、たまにつけ忘れているとメンバーとメイトが喜ぶ。ライブで汗をかくと剥がれることがあるが、そのときには毎回偶然傷も治っている。1度雑誌の写真で修正されて消されていたこともある。8月5日生まれのO型。誕生日が1日違いのタツキとはしいたけ嫌い同盟を組んでいる。好きなのはうどん。イメージカラーは赤。運動神経抜群でバスケが得意。勉強は嫌いでよくサボったり遅刻したりする。左利きでひどい花粉症。アキラっちょ、らっちょ、絆創膏星人、鼻チューブくん、CG、じゃがいも、新ジャガなど様々なニックネームを持つ。独特の挨拶として定着している「ちゃー↑す」は、アルスマグナの2度目の舞台のタイトルである「Chase the Promise」のチェイスが読めずなかったアキラくんの「ちぇ……?ちゃ~す……?」より。

クロノス学園に私立には珍しい転入生としてやってきた。島生まれ島育ちだったアキラくんが両親と一緒に乗った車ごと土砂崩れに巻き込まれ天涯孤独となったのは高校1年生の夏休みのこと。意識不明のまま警視総監である祖父に引き取られ東京の病院に入院。意識を取り戻し秋学期から全寮制かつ祖父のツテがあったクロノス学園へ。明るい性格ですぐにクラスの人気者になり朴に誘われて入ったダンス部でも楽しく過ごしていたが、島でのアキラの幼馴染みを名乗るシレンくんが学園に現れて状況は一変。なんとアキラくんは事故のショックで島での生活の記憶をすべて失っていたのだ。一緒にダンスをしていた大親友シレンのことも……。シレンの猛アタックにより再びふたりで踊る約束は果たされたものの、すべての記憶が戻ったわけではなく島での生活は曖昧なまま。やや不良ぎみなのは勉強嫌いなだけではなく、金持ちばかりのクロノス学園にいまいち馴染めない部分もあるのかもしれない。屋上やベンチで寝転び空を眺めながら、自然豊かな故郷の島を思い出そうとしているのだろうか。エモ。

急に重い話をしてしまったが、そんなアキラくんが踊るロックダンスはすごく上手い。私がロックダンス好きなのはただただアキラくんのロックダンスが好きだからという説がある。華奢で小柄で細かくカウントをとって踊るので小動物みたいで可愛いんだけど、でも色気があってめちゃくちゃ格好いい。踊ってるときのおちゃめな表情も好き。

アルスマグナでは、リーダー兼ボーカル兼MCという最も多忙な人になっている。まず頭の回転が早く、喋るのが得意。結構内気な他のメンバーたちがえっとえっと、と喋れなくなってしまうところではアキラくんだけが頼りである。個人でラジオパーソナリティもやっていて、高校2年生とは思えない知識量や考えを披露してくれる。勉強が苦手でやんちゃなアキラくんはそこにはいない……。
そしてアルスマグナの歌は基本的にアキラくんがソロで歌っている。最近はメンバーがガヤ入れたり一緒に歌う曲も増えたけどね。アキラくんのブログには歌の練習ー!と書かれていることが多く、努力してるんだなあと思う。だってダンス部だもん。アキラくんが歌ってくれるからアルスマグナはCDが出せるんだよ。ありがとう。アキラくんの声で作ったアルスマグナオリジナルボーカロイド「アルスロイド」も大活躍中。
リーダーというのは成り行きなのか決めたのかよく分からないが客観的に見て、それはそうという感じ。メンバーからはいじられつつもなんやかんや頼られ愛され憧れられている。ご存じの通り奏くんはアキラくん大好きだし、特にタツキはアキラくんにべったりである。タツキのほうが先輩なのに……。朴はアキラくんの助けになるべく歌やMCを頑張っている。先生は先生なのにアキラくんに頼りきりがち。

いつも飄々として大変な顔なんて見せないでメンバーのお世話をしてアルスマグナを引っ張っていってくれるけど、はじめてのツアーのファイナルが終わって、ホッとして泣いてしまったアキラくんはやっぱりたくさん大変な思いをしているんだろうな。そんなこと想像されたくないかもしれないけど、いつもアルスマグナを背負ってくれて本当にありがとう。アキラくんのくしゃくしゃの笑顔が大好きだ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Anne

僕ら少年でいたい

タツキ推しがアルスマグナの話をします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。