編集生活

18
ノート

3万以上のタイトルをつけた僕が考える「語彙の広げ方」

WEB編集歴15年を超え、これまでつけてきた記事タイトルは、3万はくだらない@sakucchiです。最近ではタイトルの相談をされることも多くなりましたが、外部のメディアの方とお話すると、結構な確率で質問されるのがこちらです。

タイトルをつけるとき、どうしても似たような言葉ばかり選んでしまい、新鮮味にかけてしまうことに悩んでます。どうやったら語彙って広げられますか?

すべてのケースに当てはまるわ

もっとみる

クリエイティブの力を信じてる

先日ふとつぶやいたこちらが、自分が思ったよりは広がりまして。なんかみんなそう思ってたんかなーと。

この言葉は田口ランディさんの「神様はいますか?」という本に収録されたもの。大学生くらいのときに読んで、なんかめちゃめちゃハラオチして世界がひらけた記憶があります。人間関係に悩んでたのかな?覚えてないけど。

わかりあえなくて当たり前なんですよね。環境も遺伝子も違うわけですから。わかってもらえないこと

もっとみる

ENGEIグランドスラムを見て思った、スマホ時代における「笑いの間」

コンテンツは、「それが何に乗るか」と「受け手のメディア環境」に影響を受けます。

アメトーーク!に代表されるひな壇は、デジタル放送における16:9の画面でないと成立しないし、以前noteに書いたようにユーザーのメディア環境が変わったことに合わせるよう、雑誌の表紙も変化しています。

先日見た、フジテレビの「ENGEIグランドスラム」でも同じことを思いました。

それはトップバッターとして出てきたキ

もっとみる

編集・ライター向け「LINEオープンチャット」作りました

LINEの新機能「OpenChat(オープンチャット)」が先行ユーザーに向けて利用開始されました。

OpenChatの特徴
・ルームごとにプロフィールを設定可能
・友だち登録をしてない人も招待できる
・最大5000人まで参加可能
・途中参加でもトーク履歴を確認できる
・全公開/パスコード認証制/管理人による承認制のタイプが選べる
・LINEグループ同様、ノート機能やファイルの共有など可能

さっ

もっとみる

脳の筋トレ

Twitter楽しいですよね。先日、この記事について冗談半分でこんなツイートしましたら。

すぐにnoteの方から連絡が。

(23時45分→0時37分と、夜中のノリで話が進むのって素敵ですよね)

その後、社内確認などもろもろ調整して、取材が実現。ようやく本日、公開の運びとなりました。

デジタル部門を立ち上げるために何をしたのか、どういう意識で編集をしているのかなど、いろんな裏話を話していただ

もっとみる

楽しく仕事ができてる人って、大抵「こじつけ能力」が高いという話

仕事って長く続けていると、与えられたタスクだけじゃなくって、自分が好きなことや楽しいと思えそうなことをやってみたいって思うことありますよね?

好きな有名人に会ってみたい、海外出張してみたい、最新技術を取り入れた取り組みをしてみたい、などなど。

ただ、「会社は学校じゃねぇ」ですので、自分が単にやってみたいというだけでは通りません。

いかに必要であり、やるべきだと思えるところまで「こじつけていけ

もっとみる

Twitterで「編集・ライターを目指す若者に読んでほしい本」を募ったら、めっちゃいい本が集まった

最近、Twitter面白いですね。いま「#編集・ライターに訊く」ってハッシュタグで、現役の編集者・ライターにいろんな質問をさせてもらってます。

結構、バラエティに富んだ答えが集まりまして。超敏腕編集者であるノオト宮脇さんや、BuzzFeed Japan創刊編集長の古田さんなど、多くの著名な編集者からも答えていただきました。

ただ、Twitterだと流れちゃうのでもったいないなーと思ってまとめま

もっとみる

編集歴15年の僕が考える「うまい文章」とは

Twitterでほそぼそとやってる質問箱に「どんな文章がうまいと思うか」という質問が来ました。

このことについて広げてみます。

アカデミー受賞した、とある映画の話

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」という映画があります。「バベル」「レヴェナント」など、映画賞で常連のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督による作品で、こちらもアカデミー作品賞を受賞しています。

一時は

もっとみる

最近、TBSのWEB編集センスが素晴らしすぎて、嫉妬の炎がなかなか消えない件

その編集センスに嫉妬を覚える記事を、立て続けに2つ見るハメになりまして。あまりに悔しいので書くのやめようかとも思いましたが、敬意を評して紹介します。

NEWS23が見せたニュース番組の可能性

まずはNEWS23で放送された、サカナクション山口くんへのインタビューをnote使ってWEB用に再編集したこちらの記事。

インタビューの内容もさることながら、見せ方がうまいなあと。山口くんから「4足歩行

もっとみる

人のコンテンツにタイトルつけたら、期待以上に「編集の訓練」になったって話

先日話題になった、サッカー本田圭佑選手のこのツイート。

元ネタは編集者の箕輪さんのようですが、これに便乗した祭りがTwitterで湧き起こりました。ご多分に漏れず、僕も便乗させてもらいました。

「教えるって言ってるのにシュート決めるのはお前かよ!」ってオチだったんですが、それでも何人の方からオファーをいただきまして。即、未公開の原稿まで送って方もいて、せっかくなので、いくつかチャレンジしてみる

もっとみる