見出し画像

【チャレンジ写真館その1】

「佐久穂町を伝える」

地域おこし協力隊として町から私に与えられている任務です。

5月29日のチャレンジデーでは、町中あちこちでチャレンジが繰り広げられる
ということで、
佐久穂の魅力的なシーンにたくさん出会えそうだと思い、可能な限りで終日撮影に回りました。


ではでは、写真と共にプレイバック!

朝、まずは町立保育園へお邪魔しました。

みんなで体操とパプリカダンスをして、その後はすぐお隣の図書館の広い敷地内の庭でマラソン!


チャレンジデーだからっていうわけではなくいつも通り通常運転?

15分元気いっぱい運動しました。


その後は、ドラムサークルのフリーセッションに参加。

会いたかった佐久穂の面白い人の1人にやっと会えました。

最初は恥ずかしかったけど、太鼓で自己紹介ができるようになりましたw

途中1歳児ちゃんたちもジョインして太鼓のリズムに合わせてお散歩でセッション。


お次は佐久穂のこどもセンター「さくほっこ」。

未就園児ちゃんとそのママたちがリトミックで体も目一杯使ってリズム遊びを楽しみました♪


お昼ごはんを挟んで、、、

午後はメリアホールの「佐久穂のオールフラチーム大集合」からスタート。

佐久穂にはフラチームがたくさんあります。衣装かわいい。


そして、町の保健師さんと千曲病院の理学療法士さんの巡回が我らが大日向四区公民館にやってくる時間に大日向に戻り体操に参加。

ここもチャレンジデーだから特別にというわけではなく、いつも通りに元気な面々。



古民家の利活用についての相談対応という空き家対策ミッションの方の仕事を1件挟んで、、、

早めに保育園にお迎えに行き、夕方からは茂来館に張り付きです。

他にも町内各所グランドや体育館などでソフトボールや卓球などなど、様々にチャレンジが繰り広げられていましたが、さすがに全部は網羅できませんでした^^;

でもここまで参加してみて気付いたのは…

チャレンジのその先にはどこも笑顔があること。


チャレンジデーというのはただ単に「15分間運動する」ことへのチャレンジではなく、

チャレンジデーのために「みんなで一つになること」へのチャレンジなんですね。

ちょっとお祭り気分で楽しくなってきました。




チャレンジの続きは濃いめな内容になりそうなので、後編に分けますw






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

さくほのまさこさん

2018年8月長野県南佐久郡佐久穂町に移住。外から来た私目線での佐久穂の暮らしや子育てなどなどについて、マガジンごとに分けて掲載しています。6歳男児と姉妹猫との4人家族。築140年の古民家シェアハウス暮らし。佐久穂町地域おこし協力隊。

さくほのくらし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。