今すぐ成功者のレールに乗れるマインドセット

この記事では「今すぐ成功者のレールに乗れるマインドセット」について
自身の失敗例とその立て直し方を踏まえた上で記述して行きます。

ここで説明したいのは「今日やるべき事」をいつの段階で明確化すべきかと言う点です。

皆さんはこんな経験がありませんか?

1週間の勤めを終えて貴重な休日になるも。
「今日は何をしよう」と休日に入ってから考え始め、気づいたら大した事は成し遂げられずに休日が終わり、また勤務が始まる。そんな日々を。

それらを打ち破る方法があるとしたら実践したいとは思いませんか?
これはあらゆる成功者が実践しているマインドセットの1つであり。
全ての人の武器になるモノです。

まず「目的」を明確かしましょう。

僕のパターンだと当時制作中だったエロCG集に必要な絵のパターンを用意するという「目的」を設定して実行してました。

結果から言うとその作品は二次創作作品だった為、公式が発表しているガイドラインに抵触してしますため営利目的での発表は断念しました。

しかし学ぶ事も多かった。まず全体的に必要なパターンの枚数を設定する。
大体○○枚位。これを取りあえず作り始めて1日の作業量の中で到達できた箇所を明確化します。

その上で明日は計算上どこまで進められるのか、と言う計算を毎日繰り返す。

すると計算をしなくても良くなる頃には作品は終わりを迎えているわけです。

その時点で作品に必要な容量に達しているのか。ここに加算すべきなのかを考え、どれくらい必要か、足したいかを考え、実行し、計算する。

今回の場合完成間近でガイドラインに抵触している事が判明した為、そこから新たにオリジナルのコンテンツを制作する事を決心しシフトしました。

やった事は簡単です。

何が必要かを考え。それを制作する。制作しながら現状を確認し、翌日のプランを企てる。この繰り返し。

結果現在制作中のオリジナルのえっちなCG集は建て直しから僅か1週間で全体の30%が完成してる。日本語版だけで言えば65%は完成してる。

恐ろしく効率が良く恐ろしくスピーディーなマインドセットな訳です。

もしも、自分の毎日を効率よくエネルギッシュでアクティブな物に変えたいと思っているのであれば絶対に実践する事をオススメします。

これは「才能」でも「技術」でもない。「考え方」「思考法」のお話なんです。

あなたの明日がよりよいものになる事を願っています。

あなたは、より良い未来の為にどう行動しますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。