ビジュアルストーリーで読む孫正義の凄すぎる人生

今回は話題に事欠かないソフトバンクの創業者である孫正義の凄すぎる人生をビジュアルストーリーでまとめました。

最も尊敬する日本の経営者ですが、やはり小さい時から凄い。


貧しい時代もありましたが、父の事業の中でもパチンコが成功し実家は裕福になったようです。

高校時代のエピソード

久留米大附設高校に入学してから一ヶ月くらい経った頃、学習塾を経営したいと考えた孫正義。中学生の頃の担任をレストランに呼びつけて「塾の責任者をやってくれ」といきなり依頼します。もちろん断られてこのプランは断念します。

日本マクドナルドを創業した故・藤田田氏の著書「ユダヤの商法」に感銘を受けた孫正義は福岡から東京に突撃訪問します。

最初は秘書への電話攻勢だったのですが、当然取り会ってもらえませんでした。そこで久留米から羽田までアポイントもとらずに向かいます。

最終的には羽田についた孫正義に根負けして約15分間の面談を実施。そこで藤田田から「これからはコンピューターだ」と教えられました。

そして・・・

父親は病で倒れたタイミングでしたが、脱藩のような強い決意で渡米します。

ここから先は有料となります。ノート単品だと300円ですが、月額700円の有料マガジン「IT業界がよくわかるマガジン」を購入頂くことでも閲覧が可能です。

有料マガジンは週2本程度更新予定ですのでお得です。

※「IT業界がよくわかるマガジン」は定期購読開始月以降の更新月の作品のみ閲覧可能です。

この続きをみるには

この続き:2,091文字/画像22枚
記事を購入する

ビジュアルストーリーで読む孫正義の凄すぎる人生

桜庭涼

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

桜庭涼

IT業界がよくわかるマガジン

IT業界における企業の分析やマーケティング情報についてブログに書けない内容をお伝えしていきます。