老舗ゲーム企業「ケイブ」。ネイティブゲームの売上構成比が8割になった現状とは

今回は1994年にコンピュータ製作会社として設立され、今ではスマーフォンのネイティブゲームが主力事業になったケイブについて見てみたいと思います。

ケイブといえば「世界一弾幕シューティングゲームを作って販売した会社」としてギネスに登録されているように、ややニッチなタイトルが多いものの着実にファンを増やしています。

それでは見てみましょう。

この続きをみるには

この続き:1,419文字/画像6枚
記事を購入する

老舗ゲーム企業「ケイブ」。ネイティブゲームの売上構成比が8割になった現状とは

桜庭涼

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

桜庭涼

一億総「社長」「復業」時代の働き方と経営術

アーティストもデザイナーも、科学者もエンジニアも、漫画家も著述家も音楽家も役者もゲーマーもアスリートも、そして子どももシニアも、目指せ「独立自存」。😃✨