桜城十萌

ライターです。読む方面が目的で登録しましたが、書く方面も仕事に差し支えがない形でなにかできたらいいなという感じです。 http://difronteworks.com/

使い途と防衛ライン

先月の勉強会でとあるライターさんから1対1のお話の時に「どんな稼ぎ方してるのか」(←要約)について尋ねられました。ホテル籠もり作業しているのがあったり旅に出たりしているので、余裕がありそうに見えてしまったようです(そんなことないです)。
 おそらくいっぱい稼いでいるというより、使い途の違いじゃないかと思ったので上半期の主な支出を書きだして振り返ってみようと思います。

 垂れ流し公開するようなもの

もっとみる

更新してないのにスキをいただきまして、ありがとうございます。そして申し訳ございません。今現在、想定外に仕事が忙しく、趣味にまわせる時間を確保できない状況になっております。まだしばらくこの状況が続きそうなので、簡単ではありますが書き置きしておきます。

時が動きだして #06

タドモルの街は北西に密集型の住宅が多い。そして四面門の周囲に公共施設を挟み、南東に神殿や富豪の邸宅がある。区画的にきっちりと隔てのある、新しい街だった。
 メギドの邸宅も、当然南東側にある。迷いなく、しかし重い足取りでそこへの道を進みながら、ルキウスは過去に引きずられていた。
「ごめんなさい、ルキウスさま」
 その声は今も変わらず蘇らせることができる。たった二年前のことを完全に消し去れという方が無

もっとみる

あっ……もう5日過ぎてる。5日に更新予定と書いておいてアレですが、もうしばらくお仕事忙しそうです。

背景の話 #02

ロケハン行ってきました。
 というわけで本項02では、ロケハンで自分が考えていることをつらつらと書きたいと思います。
 サマリー的に、こんな感じです。
●事前準備01……撮影ポイントマップを作ろう
●事前準備02……メーカーさんの過去作品をプレイしよう
●当日撮影作業……こんなこと考えて撮ってます
 実際の写真は載せておりませんので(テキストのみ)、それを踏まえてご覧いただければ幸いです。もしコメ

もっとみる

背景の話 #01

明日ちょっとロケハン行ってきます。とは言っても近くの慣れ親しんだ街なので泊まりがけとかではないですが。一日で終わるか、何日かかけるかは収穫次第。
 そんなわけで、背景(舞台やロケハン)について書いてみることに。

 僕は企画を立てる時、かなり舞台設定を重視するタイプだと思います。
「ここで育った」「こんな場所に住んでる子たち」「こんな舞台で起こる出来事」という風に場所に絡めて内容を掘り下げていきま

もっとみる