欲しがるだけで手に入るなら

大人になるのを怯えてきたから
縮こまって 隅で悴(かじか)んできた
今はまだ 冬は訪れて来ないのに
寒くて 寒くて 震える 寒くて
あなたの心が冷たくて 道の上

欲しがるだけで手に入るなら
あなたのあったかい温度が欲しい
手つないで どこか連れてって
あなたが入るなら何も要らない
恋に棲めるなら あなたと暮らしたい
何も進まなくてもあなたを愛したい

街灯を調節できるとしたら
私に似合う 薄闇がいいみたい
雪虫もまだ飛ばない季節の中で
泣いたり 泣いたり 挫けて 泣いたり
それでもあなたを探して 蛾が飛び交う

欲しがるだけで手に入るなら
どこまで傲慢になるのだろうか…
ポケットに入れた恋心
あなたへ想う 想いの全部を
恋で失くすなら あなたを忘れたい
忘れたくないけど 今年も冬が巡る…

雪に埋もれる情けも希望も
私の指先のように凍えて 痛くて

欲しがるだけで手に入るなら
私をあっためる温度が欲しい
夢でいい そっと抱いてほしい
あなたが恵みなら冬も待っては
恋に棲むために あなたを感じたい
何も進まなくても あなたが好きだから

欲しがるだけで手に入るなら
そんな簡単ならつまらない恋になる…

#作詞家 #歌詞 #オリジナル #詩 #音楽 #曲付けOK #トランスセクシャル #トランスジェンダー #性同一性障害 #性自認 #MtF #恋 #ポケット #冬 #秋 #情け #希望 #雪虫 #温度 #片想い #簡単 #指先 #恋心 #恵み

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

44

sakureo

Unknown8

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。