初音の栞

4月のはじまり 桜がふわり
手のひらに落ちて こゝろが豊か

夢を見られるなら これからがいい
一歩踏みだす勇気を持って 制服を着た

4月の季節に 桜がゆらり
気持ちさえ染めて こゝろが満ちる

恋も華やかへの道しるべかな?
真心が愛情と友情 すべてに色付ける

初音の栞にイニシャル書いて
読みかけの本に挟んだ 入学式
はじまりはやっぱり少し怖いけど
はじめての音に耳を澄ませば
春風が教えてくれる 「大丈夫だよ」

4月の校庭 桜がチラリ
頬を染めるように こゝろが恵む

思い出もアルバムに増えるのかな?
緊張もするけど楽しみだと 桜に語りかける

初音の栞は今日のために買い
はじまりの一歩を踏んだ 入学式
宝物になるはずの青春には
澄んだ音がメロディーなっては
春風に乗せて流れる 「大丈夫だよ」

風はいまの私の声 言い聞かせては席に着く
馴染めるか不安な教室を見渡し
クラスメイトの笑顔に胸をなでる

初音の栞にイニシャル書いて
読みかけの本に挟んだ 入学式

初音の栞は今日のために買い
はじまりの一歩を踏んだ 入学式
宝物になるはずの青春には
澄んだ音がメロディーなっては
春風に乗せて流れる 「大丈夫だよ」

#歌詞 #オリジナル #詩 #音楽 #曲付けOK #アイドル #入学式 #桜 #ハルウタ #イニシャル #4月 #春風 #緊張 #不安 #はじめの一歩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

sakureo

道産子ファミリア2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。