カッコー'82

新しい泪の意味を 笑顔で償ったりして
遥か彼方の未来を考えるばかりで
近場のことは無碍とは思わずにいたのに

昔の青空は 次第に曇天に変わりつつ
気付けば なんの恋仲にもない人に寄り添い
呆気なく 郭公の巣の餌食になり蝕んでいく心

大切にするのを忘れて 恐慌に愛が崩されてしまう

石橋を叩いて渡る ちゃんと気を付けていたのに
あのときは ふと忘れてしまった悪戯(いたずら)に
飛び交う憶測は 理りに拍車かける

あの日の笑顔など 次第に繕うようになって
片想いが今では もう私の靴の下にあり
泥まみれ 托卵(たくらん)で誕生した私はお陰様 有様

愛を片っ端から並べ 中身のある愛と間違わないよう

どれの愛を欲しいのかも忘れてしまった
ちゃんと寄り掛かれれば それでいいと思って
どんな愛も味わったけど 本物はどこにもなかった

愛を片っ端から並べ 中身のある愛と間違わないよう

大切にするのを忘れて 恐慌に愛が崩されてしまう

製鉄所で造った支えでなんとか彼方を生きている
製鉄所で造った支えでなんとか私を生きている…

#作詞家 #歌詞 #オリジナル #詩 #音楽 #曲付けOK #トランスセクシャル #トランスジェンダー #性同一性障害 #性自認 #MtF #ラブソング #愛の食べ比べ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

sakureo

Unknown7

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。