僕の住み込み農業バイトレポ #05 生きてるのが辛いから僕は子どもにもどる!の巻

嬬恋日記___1_
嬬恋日記___2_
嬬恋日記___3_
嬬恋日記___4_
嬬恋日記___5_
嬬恋日記___6_ 楽しかったら喜んだり、嬉しかったら感謝すること。子どもの頃は知っていた極々シンプルな事も、大人になっていろいろあると結構忘れがち。教育番組からそんなことを再教育してもらった気がしました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます! 気に入っていただけたら「スキ」や「サポート」をよろしくお願いします。 漫画制作の励みになります!

これからはキミのためにマンガ描きます!
89

さくたつ。

働きながら漫画やイラストを描いている日曜漫画家。主に漫画を投稿していきますのでよろしくお願いします!

農業バイト漫画

農業の住み込みアルバイトに行ったときの事を漫画にしました。
3つ のマガジンに含まれています

コメント1件

私は、午前中10時と午後3時に必ずオヤツが出る農作業を経験した事が有る!バイトで無く農家の息子なので手伝いに過ぎないが両親は朝四時から泥染した草の束を干す為に広げ、日中は草を刈り泥に染め、夕方、干した草を回収し乾燥機に入れ真夏の暑い中で石油系乾燥で高温乾燥し粗熱が取れたら蔵にシマッタ!午後は8時まで働いていた!
梅雨明け直後の猛暑の中の作業だった!だからオヤツを含め一日5食必要な作業なのだ!エッセイ『アンヨとイグサ』https://note.mu/michizane/n/n490098b84d06
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。