憂鬱の処方箋

仕事の繁忙期が過ぎるまで軽躁状態であったのが一段落して、割と憂鬱な気持ちで週末を迎えた。とにかく倦怠感と虚無感。

時間の経過を待つしかないと思った。

ただ、今回は友人と日曜日のランチの約束を金曜日の夜にとりつけたことで、自分の力で虚無期を抜け出せた気がする。

記録用にしたことを以下にリストアップ。

・1日つぶしてとにかく眠る
・洗濯する
・フロアのクイックルワイパーがけ
・友人と話す
・友人と会う
・外で美味しいものを食べる
・コーヒーを飲む
・上司への相談メールの下書きをする
・音楽演奏に没頭する

以上。これで気持ちがだいぶ晴れた。

次回も軽躁状態になった時点で処方箋の準備ができると虚無期から早めに浮上できるかも知れない。自己観察、引き続き怠らないようにしたい。

#双極性障害II型 #軽躁 #躁うつ #寛解
#社会復帰 #虚無感 #うつ #日記 #認知行動療法

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

寺村 咲来

双極性II型・PMDD

双極性II型(軽度の躁うつ)とPMDD(月経前気分不快障害)と共に過ごす日誌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。