アポインターや営業マンがアポネガにならないために「知っておきたいこと」と「心の準備」

テレアポの世界では、「とにかく1件でも多く電話をかけまくれ!」とマネージャーが根性論や精神論を振りかざしているケースを見かけます。

しかし、そういった根拠のない勢いだけのマネージメントやアポが取れなかったときの恐怖でお尻に火をつけられたところで、短期的には成果が上がるかもしれませんが、長期的に安定した成果を上げ続けることは不可能でしょう。

そして、テレアポで最も恐ろしいのがアポネガです。

アポインターや営業マンの中には「受話器を持つのも恐ろしい」「電話をかけなくない」とテレアポに対して拒絶反応を起こしてしまう人がほとんど。

一度、アポネガになってしまったら、アポインターや営業マンを続けて行くのは苦行のようになってしまいます。

でも、そんなの嫌ですよね…

ここで考えてもらいたいのは「何故、ほとんどの人がアポネガになってしまうのか?」ということです。

実は、その原因は「テレアポに対する心の準備」が出来ていないからなんですですね。

「結局は精神論ですか?」

こう思う方もいるかもしれませので、念の為断っておきますが、テレアポはメンタルが非常に重要です。

ですから、馬鹿にせずに最後まで読んでみてください。

テレアポに対する認識が変わって、気が楽になりますよ!


この続きをみるには

この続き:6,182文字

アポインターや営業マンがアポネガにならないために「知っておきたいこと」と「心の準備」

営業ビズのノート

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

モチベーションになります!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。