田中彩琳/Sally

1996/早稲田5年/カンボジア修行から帰国しました/ヒッピーオタクで梨木香歩さんのファン/自然が好きです/NikonD750

認知症、それは人間が剥き出しになる病気

6月から地元の認知症専門デイケアでアルバイトしていた。一旦やめたこの折に、3ヶ月で感じたことを残しておこうと思う。 ただし今から書くのは専門知識ではない。3ヶ月だ...

フロンティアが消えた世界の生き方

アメリカ西部開拓時代、人々は自分の土地、つまりは資本を増やしたくてネイティブ・アメリカンたちと戦いながら西へ西へと進みました。 さらに1840年代にはカリフォルニア...

稲刈りの祭

京阪線の穴太駅から徒歩10分。坂を上がると山を拓いた中に、木々に抱かれるような茅葺き屋根と田畑が見えてくる。自給自足の一家と賛同者が集う古民家、麦の家だ。 畑に植...

考古学をかじったら自然回帰をしたくなった

カンボジアのクイ族の村に行って、初めて考古学に興味を持った。ありきたりな言葉だけれど、失われた文化を探ることには理屈で説明できないロマンがあった。草むらから数百...

遺跡を喰らう木、人間の驕り

友だちがカンボジアに来てくれました。嬉しすぎていっぱいしゃべったので、その中で考えたことを写真とともにサクっと。 まずは私が住むコンポントム州のサンボープレイク...

責任取るって何?

今日は世の中に苦言を呈したい。「責任」という言葉が適当に使われすぎじゃないか、ということを。 私は小中と通信簿に「責任感がある」と書かれてきて、「自分の長所は責...