見出し画像

メガネデビュー

わたしがこれまでの人生でメガネをかけなかった理由。

1、視力がよかったから

2、鼻筋に自信がないから

3、おしゃれにうといから

4、眉毛が濃いから

、、、たぶんあげればもっとあるんだけど、
1以外はマイナスな理由。
とにかくメガネが似合わない、と自分で思っていた。

でも、ついにメガネデビューをした。
常時ではなく、PCに向かうときや日差しが厳しいとき。
いわゆる、PCメガネと言われている、ブルーライトとUVをカットしてくれるメガネでメガネデビューだ。

これを選ぶのが本当に大変だった。

確実に自分で選べる自信がなかったので、
出会った頃からすでにメガネ人、ハードコンタクトとメガネでON/OFFを区切る我が家のメガネマスター “夫” にお付き合いいただきメガネ屋さんへ行った。

メガネが欲しい理由、
・最近日差しが以前より眩しく感じるが、自意識過剰が理由でサングラスをかけられない
・仕事中のPCで目が疲れるという自覚が多大にある
を店員さんに言えたのは入店からすでに15分ほど経っていただろう。

それならPCメガネのレンズはいかがかということで。
お好きなフレームにはめることもできるし、パッケージになっているものもある、と説明をしてくれその後たくさん合わせてみてくださいね、とフリータイムをくれた。

レンズが小さいものは、老眼鏡感があってちょっとふけて見える。
太いフレームは太眉なわたしの眉毛とけんかする感が否めない。
丸メガネは、身も心も完全にドギマギしてしまっている。
かけてみればみるほど、分からなくなって、一旦リセット!を繰り返しながらたぶん1時間以上あーでもないこーでもないしてた。

夫もよくがんばって付き合ってくれていたと思う。
もう、ともに迷宮入りして、ぐったりしてきていた。
分からなくなりながらようやく決めたのがこちら。

わたしのオメガネにかなうメガネは、結局パッケージングされたPCメガネであった。
そう、わたしは無難な人間である。

しかしこれが実にいい!
PCやスマホでの目の疲れが格段にちがう。
自転車や車に乗るときも、眩しさがやわらぐので目を細めないでいられる。

なんでもっとはやくかけなかったんだー!

と叫びたくなるほどだ。

わりとずっとかけていても気にならないくらいだが、仕事中に話しかけられたときは、外してから振り向く。
ついつい、ブルーライト対策とかUV対策だということを言いながらメガネをかけてしまう。
老眼じゃないんです、はたまたおしゃれじゃないんです、をさりげなくアピールする自分に小ささを感じずにいられない。

本当のことを言えば、細かな文字が少し見えにくかったり、急に目の前にプリントを出されたときなどピントが合いにくかったり、視力の低下もややあるかな、とは思うけど、まだ “度” には頼らないことにした。

“度” に頼りたくなる頃には、メガネでおしゃれができるほどになっているだろうか。

将来的には、ふちの細い丸メガネの似合う、ぽたぽた焼きのおばあちゃんのようになれればとも思う。
でも、もしかしたら、どこかでなにかがすごいことになって、ハリウッドスターばりのサングラスを胸張ってかけれるようになるのかもしれない。

わたしのメガネ人生は、まだまだ未知数だ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
6

サミダレ

たわいない日常の中にある、くすっとすることや、ちょっといい話が好き。 書くことも好きだったような気がして、noteを書いてみています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。