藪を拓く!大地再生に学ぶ自然の生かし方。

里山で花畑を作りながら絵本の中の世界を表現する試み

何を言ってるのかほとんどの人は分からないかと思いますが、ざっくり言うと「遊べる花畑」を作るつもりです。名付けて「里山メルヘン化計画」w

マイペースでしかできませんが面白い人を巻き込みつつ実現に向けて進んでいます。

里山メルヘン化計画

★スタートアップイベント第二弾★

「風が草を斬る」

〜僕らのケモノ道を作る〜

恵那蛭川から全国各地へ、大地の再生を成すべく駆け抜ける環境芸術家。地を知り風に触れ水を見て植物の声を聴く。もりのて主宰の後藤翔太氏と共に見えざる世界をも循環させて行きます。

雑木林の立ち並ぶ山と野の境、ススキ畑の間を縫うように道を拓き、滞った水脈を整える。時間に余裕があればもう一箇所。桧の林を占拠する竹藪と荒れ果てた放任茶畑の巨大な藪の中に僕らのケモノ道を新たに拓く。

歩く、駆ける、触れる、揺れる。生物群集の輪を少しずつ広げていけるように、彼らは自然環境にそっと寄り添う。

〜大地の再生〜

「大地再生」矢野智則師に学んだ智慧をもとに、独自の自然観で磨かれた手入れの技術を発揮し、分厚い藪に爽やかな風を通してくれるでしょう。

藪を拓く作業での基本テクニックは”風の剪定”です。強風が草や枝を削ぎ落とす様子をお手本にして藪に手を入れていきます。風の剪定はあたかも鹿など草食動物が植物の葉を食べた跡のようです。

大地の再生では常に水脈を観ています。地表や地中を流れる水が滞りなく流れることで、水流に引き寄せられて風も流れ始めます。水と風が変わることで植物の成長にも少なくない変化が起きてくるはずです。

〜公開GENBA〜

今回の大地再生も公開GENBAで進めていきます。
大地再生は人海戦術が肝。ですが今のところ人が足りていませんので作業への参加は大歓迎!
滞った環境を改善する技術を丁寧に教わることができる貴重な機会です。気になる方はぜひ!なお見学は自由!
僕らと一緒に現場を共有しながらインスピレーションを得て、新しい世界を作っていきましょう。

※現場作業は刃物など危険な道具を使います。適切な距離を取り、各自で安全対策をお願いします。
※作業はワークショップ形式で行います。お気持ちをドネーションでいただければ嬉しいです。

〜空想花見〜

恒例の空想花見は30日午後3時の休憩時間を利用して水辺のお茶会を設けたいと思います。。山際の湿地の縁で様々な生きものたちの音を感じながら未来の池に想いを巡らせませんか?お茶菓子の差し入れ大歓迎です!

自分の頭の中にお花畑があれば、どこに居てもきっと素敵なお花見ができます。各々の心を自由に遊ばせて荒地に花を咲かせましょう!

---✂︎---


「風が草を斬る」公開GENBA

〜疾(はや)きこと風の如く〜


作業:藪を拓き僕らのケモノ道を作る

監督:後藤翔太(もりのて) with たかぽん

場所:岐阜県加茂郡白川町下佐見1776

日程:❶3月30日(金曜日)10:00〜17:00
   ★湿地の周辺を拓く

   ❷3月31日(土曜日)8:00〜17:00
   ★荒れた茶畑にケモノ道を作る

持物:作業着、軍手、ノコギリ鎌、ショベル、鉈など(持っている方のみ)

参加費:ご寄付募ります(●--●)

連絡:09010969355(高瀬)

*イベントは終了しました*

*この企画は白川町の人材育成事業「白川魅力発見塾」の助成を受けています。

---✂︎---


里山メルヘン化計画はまだ僕らの頭の中で始まったばかりです。今後も様々なおもしろスポットを空想し公開GENBAを設けて、参加される方たちと思いを共有しながら作っていきたいと思います。

GENBAによっては参加費をいただく企画もありますが、基本的に入園料は無料です。

子供にも大人にも刺激的でワクワクするような場所を作るためには、まだまだ資金が足りていない状況です。ビビッ!ときた方は是非とも投げ銭をお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはすべて「里山メルヘン化計画」を進めるために使います。

2

高瀬耕治

里山メルヘン化計画

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。