簡単☆完熟バナナケーキ

バナナは安くて栄養もあり、我が家でフルーツと言えばもっぱらバナナのことを指します。

子どもも好きなので、朝食でバナナヨーグルトにしたり、コーンフレークと一緒におやつにしたりします。

つい値引きシールが貼られていると、余計に買ってしまうので黒っぽくなってしまうことも…。

なにより、やわらかくなりすぎると食感が悪くなり、そのまま食べてもイマイチですよね。

そんなときは、焼くまで5分で完成する「完熟バナナケーキ」を作っておけば、子どものおやつに重宝します。

甘さ控えめなので朝食にもおすすめです。

材料費はパウンド型1本で150円くらいです。

【100均のパウンド型1本分】

マーガリン(バターでも)  50g

砂糖  50g

バナナ 2本

卵  2個

薄力粉  150g
ベーキングパウダー  5g

【作り方】

型にはクッキングペーパーをしいておく。
100均のシリコン型の場合は、そのままでOK。

マーガリンを電子レンジで10秒温めて、砂糖を入れて泡だて器で混ぜる。
バナナ2本をボウルに入れて、泡だて器で潰しながら混ぜる。(バナナのつぶつぶが残っていても大丈夫)

卵を1個づつ入れてその都度混ぜる。分離しても気にしない。
薄力粉とベーキングパウダーを入れて、泡だて器のまま混ぜる。

180度のオーブンで40分くらい、きつね色になるまで焼く。

☆節約ポイント☆

バターをマーガリンで代用しています。
サラダ油などを使うと、あっさり味のケーキができます。(さらにコスパGOOD)

コツはありませんが、40分くらい長めに焼いた方が美味しくできます。
バナナもボウルの中で潰しますし、薄力粉も振るわずに直接計ってそのまま投入しています。

そんなに繊細なお菓子でもないので、おおざっぱで大丈夫です。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。