さのかずや 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修士論文

38
ノート

修士論文「特定の地域にまつわるクリエイティブ・コミュニティ形成のためのメディアの...

【これはなに】 私さのかずや @sanokazuya0306 が2017年に修了した大学院、情報科学芸術大学...

0

はじめに | さのかずや修士論文

「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない」 この一文...

0

1.1.1 資本主義・消費主義の限界と「まやかしの幸せ」 | さのかずや修士論文

第一章 研究の背景と目的 1.1 研究背景 1.1.1 資本主義・消費主義の限界と「まやかしの幸せ」...

0

1.1.2 日本の「地方」の限界、「都市」の限界、国家の限界 | さのかずや修士論文

そうした世界の状況に対し、日本においても、人々が思考を停止しているという状況は例外ではな...

0

1.1.3 「第三の柱」の可能性、集団活動によるボトムアップの可能性 | さのかずや修士...

そうした我々の目先に広がる絶望と幸福の中で、我々に可能なこととは何か考える。 ミンツバー...

0

1.1.4 クリエイティブ・クラスの台頭 | さのかずや修士論文

クリエイティブ・クラスとは、リチャード・フロリダが定義した、クリエイティビティを通じて経...

0

1.1.5「限界費用ゼロ社会」と「協働型コモンズ」 | さのかずや修士論文

本項では、クリエイティブ・クラスやその中核となる人々の価値観と深く関わる社会予測として「...

0

1.2.1 自ら問題解決を行うことの意味 | さのかずや修士論文

1.2 研究の目的 この研究の大きな目的は、これまで挙げてきたような絶望と幸福の状況、その中...

0

1.2.2 複数人で何かをつくることの意味 | さのかずや修士論文

メディアを通じてコミュニティを形成することは、そのコミュニティを通じて協力者を募り、複数...

0

1.2.3 場をつくることの意味 | さのかずや修士論文

メディアを用いて、継続的に活動を行っていくための場を制作することの意味について述べる。 ...

0