フリーランスが「今週の目標」を公開するようにしたらやる気出た話 #マイ今週の目標

ひとり忙殺フェスティバルを開催していたところ、月2回マガジンの2月前半分がお流れになったまま2月が終わりかけてしまっているので、勢いで1本書きます。


「今週の目標」をTwitterに上げた

今年に入ってから、思いつきで「今週の目標」をTwitterに上げるようにした。

とりあえず思いつく分だけ。完全に自分に向けて書いているものを上げるので、固有名詞が望ましくないことも多々ある。気持ち隠す。

具体的かどうかは特に気にしない。願望も含めてとりあえず書き残さないとすぐ忘れるので、見て思い出せて割と意味がある。

家で作業できるときに書きたい気持ちになるが、家で作業できない月曜日も多々あるので週の途中から書くこともある。

家にいなすぎるので workflowy でつくってみた。いい感じだけど、家で付箋で貼っておくほどは目につかない。難しい。


もともと、手伝っている会社で、毎日「進捗報告」と「今日やること」を毎日チームみんなそれぞれslackで書く、というのがあった。自分のすべきこと確認してから仕事に取りかかれるし、みんなの様子もわかるし、なんかいいなあ、と思った。それに影響されてひとりでやり始めたのが最初。


書くときのポイント

上にも書いたが、まとめると

◯たぶん3〜5個くらいがちょうどいい
◯あまり具体的すぎることは書かない、ざっくりでいい
◯なんとなく心に留めておけることを
◯後々積み重ねていけることを

というようなところだと思う。まだまだノウハウ開発中。


よかったこと、心境の変化など

上げたところでいいねしてくれる人こそいるが、自分に義務感が生まれるほどは大して誰も気にしてないと思う。

それでも、結構意識して過ごせるようになった。そのおかげか、上げた目標は割と達成している。「noteを1本書く」とかはわかりやすく義務感が生まれるので自分で気になる程度の強制力が生まれる。「確定申告」みたいにダメだったらダメだったで諦めて翌週に流す。やってみてダメだったりすることもあるので特に気にしない。

あとは、目標に上げた以外のことを考えなくてよくなる。ぼんやりとした不安に苛まれにくくなる。これもでかい。今週でいうと、もちろん書いた以外にも、いくつかの業務に紐付いた小さなタスクは多々あるが、大きな方向性として「これやった」と言えればおっけー、というやや大局的な視点を持てる。「まあ今週はこれできてればいいや」というある種の余裕、落とし所も持てる。忙殺されても進んでる感を見失わずに済む。

ということで、フリーランスの方で、自分の思考を垂れ流すのが苦手でない方は、やって損なしです。

というかほんとは、こういうの共有して頑張れるほうが楽しい。slackで同じ会社の人や同じチームの人と今日の目標を共有できる、みたいなことはたしかに楽しい。自分でそういう環境どうやったらつくれるかなー。


#マイ今週の目標 でぜひみなさんも

Twitterでは #今週の目標 はstudyplusに蹂躙されていたので、 #マイ今週の目標 でやりましょう。ぼくも次回の目標からつけます。

とりあえずぶら下げました。


#今週オブジェクティブ という初期のASIAN KUNG-FU GENERATIONのようなタグも思いつきましたがイマイチすぎたのでやめました。


この方法、体系立てて開発していけそうですね。なんかうまくやりたい。


----------

こんかいのマガジン/購入者限定コーナーは今進めてる民泊についてつらつらと。今後どうするかとかもざっくり書きます。一節だけ載せときますね。

なにかこれを読んでくださってるみなさんと一緒にできたらいいなと思ってます。せっかく「自分が住まない家を借りる」という訳わからんことしてるし、自分ひとりでやるよりも、そういうことに興味がある人と一緒に企めたらめっちゃ面白い気がしてる。

ラヴなみなさまの意見がほしい!


この続きをみるには

この続き:1,287文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
なにを書くやら

マガジン「大人に怒られそうなことを書く」の買い切り版です。ほんとうは間違えて立てたやつですが、買い切り版として残します。内容はあんまり...

または、記事単体で購入する

フリーランスが「今週の目標」を公開するようにしたらやる気出た話 #マイ今週の目標

さのかずや

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けるとさのが頑張って大人に怒られそうなことを書き続けられるようになります、あと北海道に帰れるタイミングが増えます

生きよう
10

さのかずや

【買い切り】ほんとうに大人に怒られそうなことを書く

マガジン「大人に怒られそうなことを書く」の買い切り版です。ほんとうは間違えて立てたやつですが、買い切り版として残します。内容はあんまり違いがないかも。 https://note.mu/sanokazuya0306/m/m6ab1cc707d4f mixiのサブアカみたいな...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。