AKB10周年当日(12月8日(火))の秋葉原の風景

当然10周年あたってもいなかったし、ファミリー劇場の中継録画視聴かなあと思っていたら、埼玉方面の電車がのきなみ遅延・運休。
これは、とりあえず秋葉原行くしかと思い、当日の風景をまるごと投稿。
公演が始まったのが午後6時。およそ7時前後の写真です。
ショップへふらふら。無料で配られていたので、10周年シールと、ポストカードを。
ショップ前は無数のスタンド花で、匂いがすごくて、苦手な自分は辛かったですが、送りての札の名前を眺めるだけで10年の歴史が感じられました。

UDXへの高架に記念ポスターが貼られていたことをTwitterで見て、見てみたいなあと思っていたので初の高架へ上がって、ポスターを眺めながらドン・キホーテの裏手に出て、ドン・キホーテへ。
うわー、すごーいと思いながら帰宅する人たちの視線が気になり、見るだけでいっかと、ドン・キホーテの入場制限しているロビーへのエスカレーターまで上がりきって、下りながら、あ、秋葉原のドン・キホーテ次いつ来るか分からないから、恥もかきすてだな!と思って、下りながらパシャパシャと。
意外と店内に人が少なくて、ゆったりと撮れました。
手ブレや、撮り方がまずいのは歩きながら、エスカレーターで動きながらなのでご勘弁を。雰囲気だけでも伝われば。

一端、下り終えて柱を撮って、帰ろうかと思いましたが、せっかくだからもう一度登って撮ろうと思い、外観を撮って、再度エスカレーターへ。
柱は夜中でまっくらなのに、見直すと光源が多いから丸で昼のようです(笑)。

改めて見ると、この表紙の玲奈ちゃん、綺麗だなあと思いました。

この辺だけ、発注ミスか、張りミスか、エスカレーターと壁の隙間にまで貼られていて、これは見ようと思わないと、辛い位置に貼られていました。

ドンキ内のショップの壁と柱。

ドンキ裏の入口。
およそ7時半前くらい。
裏すぐに2台、少し離れてもう2台。
見えない位置にたくさんまだ止まっていたんでしょう。
客席と、出演者がほぼイコールの人数になるとこうもなるよねと。

UDXの高架から来たときには、すでにドンキ裏の入り口が見やすい位置にすでに10人以上の方がいて、なにかを見守る準備たっぷりでした。

帰りながら、盗まれていなければ(笑)UDXの高架ぞいのポスターを。
最新から、さかのぼる順に。

栄推しは、やっぱり熱くなりますよね。
三枚くらい連写しました(笑)。

キャプションが胸熱でした。
UDX高架のポスター最後の位置から、ショップ側を見下ろして1枚。

プレーンな秋葉原駅。
当然中も普通で。
前田敦子卒業の時は、外も中もAKB一色で、UDXの方が安いのかなあとちょっと思ったり。

秋葉原の道ぞいのお店の前にも立てられていたのぼり。
一番撮りやすかったショップ前ののぼりを撮影。

タイムラインの盛り上がりに反して、落ち着いた秋葉原の街、ドン・キホーテ店内。
劇場の壁、ロビーのフロア、ほんのすこしの距離ですが、1枚へだてると別世界と実感しました。
やっぱり楽しいのは現場だけ(笑)!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

エンゲル

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。