見出し画像

「自分を許す」ということ

こんばんは。
今日も書きます毎日note。

今回は「自分を許す」ということについて考えをまとめたいと思います。

いきなりですが、僕は完璧主義者です。
それも、悪い方の。笑

どういうことかというと、例えば何かを作る際、出来るだけ完成度の高いものを求めるあまり、「あーでもないこーでもない」と考え過ぎて、作成に取りかかるまでに時間がかかったり、最悪の場合取りかかる前や途中で諦めてしまうことがあります。

この時、胸の内では

「中途半端なものを作るくらいなら初めからやらない方がよい」

とか

「こんな半端もの、恥ずかしくて人に見せられない」

というような心理が働いています。

結局その考え方が、中途半端なものを作ってしまったり、そもそも作れなかったりというような結果を生むのです。

では、どうすればよいのか?

最初から完璧なものを作らなくても良いんだよ、と自分を許してあげること。
そしてとにもかくにも作ることです。

完成度の高いものを作りたいのであればなおさら。

僕は天才肌ではありません。
センスで何かを成し遂げられるほどの才能はないし、努力もしていない。

だから、とにかく手を動かしながら考えて作るしかないのです。

考える前に行動!
Don't Think Feel! (ちょっと違うか)

それでも、どうしても出来ないときは、良い意味で諦めること。
これもまた、自分を許すということ。

これは僕が尊敬するイラストレーターのゲンキさんのツイートです。

https://twitter.com/genki119/status/1113351131927842816?s=21

自分の身体や心の声に耳を傾けられる余裕が出来ると、あまり肩肘張らずに、けど頑張りたいときに頑張れるのかな。

今日は、結論無茶苦茶でも良いから、とにかく自分の気持ちを書こうって思って書きました。

このnoteが50回目を迎えたときくらいに見返したら恥ずかしい文かもしれませんが、それも成長の証!笑

とりあえず今は毎日続けます(^^)

#コラム #毎日note #雑感 #人生について
#思うこと #人生 #noteでよかったこと
#思考 #考えたこと #書くこと #ネタ
#アイデア #書き出す

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

文-ぶん-

電気電子化工学科を卒業しておきながら、派遣の肉体労働で食いつなぐ福岡在住の無職フリーターです。社会復帰の第一歩として、毎日noteを思い立つ。何に繋がるかわからんけど、とりあえずやってみます。イラスト、マラソン、DJ、カレー、ファッション、プログラミングその他諸々やります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。