なぜWebテストは無くならないの?

こんばんは、ふんどし仮想通貨(以下略)はるきです。


今日は思ったことを書きたいと思います。


まあ、僕も就活生なのでいろいろと「こんなことやってる企業ないかなあ?」とか、「あれ使って面白そうなことしてる企業ないかなあ?」って見ているわけですが、大体どこも”Webテスト”があるわけです。


僕は全くそれらの対策をしていません。

そんなものよりやるべきことがあるからです。


基本的に僕は”いつか役に立つからやっておけ”っていうものが死ぬほど嫌いで、自分が必要性を見いだせるものならやりますが、ただ根拠も何もないおせっかいはものすごい拒否します。

SPIだの、そのたもろもろも、いまいち必要性を感じないからまったくやっていないポンコツだったりします。


でも、これも理由があって、当事者である就活生はわかると思いますが、”答えが出回っているから”です。

これもなかなか笑える。

何種類かあるらしいですが、とにかく出回っている。


僕は思うんですが、なぜ辞めないんでしょう?


真にそれらのテストで測りたい知能レベルがあるなら、答えが出回っている時点でシステムが破綻しているし、現状はもうすでにめちゃめちゃじゃないか。


第一、知能(計算処理とそのスピード)を図るのも僕はいまいちよくわからない。

ろくな勉強もせずに、さんざん「AIに仕事を奪われる」とか言っておいて、まず真っ先に負けるであろう能力を見ようとするのか?

これらのテストが満点であることに、俺からの時代なんの意味をないのに、なぜまだ続けるのだろうか?


僕はこの、頭で考えていることと、手足の動きがまったく連動していない感じが、とても日本的で気持ち悪い。


もはや、これらのテストの実態は”能力測定テスト”ではなくて、”情報収集戦争”になっていると思う。


あれ?


これってあれだ。

ナルトだ。

中忍試験だ。


まさか、ナルト世代の僕らにこんな形で”クールジャパン”を体験させてくれるとは。


みんな、サラリーマンではなく、とりあえず中忍を目指して頑張るってばよ!


感想や意見を、コメントとかでください。

くれたら嬉しいなあ!!


ていうかくれ!

読んだよ!みたいな(笑)

頼むってばよ。(謎のナルト推し)






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂けると、それでまた勉強するきっかけにもなるので本当にうれしいです!!

スキありがとう!毎日書いてるから明日も来てね!
1

(日刊)未完成な僕のアップデートログ

僕が学んだことや感じたこと、考えたことをここにアウトプットしてNew Versionになり続ける!Updateし続ける!っていうブログマガジンです。毎日更新します。以前は、はてなブログでやっていましたが、こっちに移行しました。だって、いろいろやれそうだし!(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。