毎日更新が疲れる本当の理由

ブログとnoteそれぞれで1週間毎日更新をしてみたら、ものすごく疲れていた。

わたしが文章を書く理由のひとつは、アウトプットを増やすため。

海外に暮らしていると知らず知らずのうちにインプット過多になる。吐き出さないと心のバランスがくずれる。

だから「書く行為自体で疲れるなんて本末転倒だよなあ。どうしようかなあ」と思っていた。

でも「本当に書くことでつかれてる?」と自問してみると違うようで、文章に対して反応があるかどうかチェックすることが疲れの原因だった。

そして反応をチェックするためにひらくTwitter、Facebook、note。縦スクロールの世界は目も疲れる。

原因がわかったところで、行動を変えるつもりはあんまりない気持ちがあるのに驚く。

「書くことが負担になってなくてよかったな」という安心感が大きくあるからまあいっか。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます。もし感じたことや新しい発見があれば、ぜひコメントかシェアして頂けるととても嬉しいです。

ありがとうございます。ステキな1日を!
4

#情報発信/ブログ/ツイッター

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。