最近選択したこと #1

こんにちは
ササモモです。

  ドローンを続けていて、最近感じていることをお話したいと思います。気づいていたけど、気づかないふりをしていた、話せなかったそんなお話を書いてみました。

前置きですが「自分がドローン操縦士だ」と語ることはとても簡単です。

私のことを知らない方もいると思うので、説明を記載しますが、私は自分の自立を含めたドローンをきっかけとする女性の活躍と次世代の教育を目標に掲げ、そのチーム内で一般の方にドローンを知っていただく、というみんなが振り向かない地道な活動を行っていました。

昨年末、そのチーム(コミュニティ)を1つ終え、新たに2019年からチームを作り直しました。でもしばらくはチームとしての活動は行いません。

なぜかというと私自身にチームを作る力が備わり切れてないから、ということと『真剣にドローンを学び、取り組みたい』から。それに尽きます。 ドローンを広めるフェーズが終了、次は知識を得ることが重要だと判断したからです。

2015年からドローンを扱っていますが、カメラの設定が全く分かっていません。DJIアプリは完璧に使えます。カメラの設定だけは全く習得できないのです。

空撮やっているのに、どうしてそんなことに? 

元々、主婦から知識なくこの業界に入ってきて、女性の活躍だけをみて邁進していました。まずは私が体を動かし行動することで周りの方が、評価を高めてくれれば、他の女性の勇気になると思っていたからです。

 知識がない中、必死に現場の物事を沢山の先人から聞き覚え、知識をおざなりにしたまま3年も経ってしまった。体を動かすだけでは何か違うと感じるようになり、クオリティの高いアウトプットをしたいと悩むようになったのです。

・ドローンスクール
・各種認定証 

この二つをいくら取得しても、映像を作るにあたりドローンスクールでは得られないスキルが3つあります。

それは『センス』と『カメラの知識』
実際の現場における『無人機の利活用方法の模索』の3つです。

現場で先生をやっているからといって、その人が操縦のプロでない限りまだまだ知識不足だと認識すべきかと思います。

①操縦方法を覚える
②基礎的な法律を覚える
③安全の定義を知る


そこまではスクールで学べます。

 その次の段階、空撮ってどこで学べばいいんでしょう?誰もわからないし、これは現場で得るしか方法がありません。

だとしたら今飛行させている人は、常に検証しながら飛ばしているという事。最近のドローンスクールによっては、価格変動が起こっており、カスタマイズで講習をする団体もでています。このような場合、値段は安く認定も得られないが、単純な10時間飛行をクリアするのみ。屋内オンリーの実技で卒業してしまうところも少なくはありません。

これが”悪”なのではなく、実際に飛行させるのは空であっても室内飛行の訓練だけで修了してしまった操縦者が実際に誕生している、ということを理解した上で、知らない人は地上で生活していかなければならないという事です。

私が運営しているスクールでは、様々な講習の噂を良く聞きます。
自分のスクールが良いという意味ではなく、もうすでに受講者は感じているんです。”不足している”と。

 先日読んでいた書籍と経産省の読み物に、安全管理者の増加を目的とする事柄が記されていました。国の動きはロードマップによって計画に沿って動いており、中身が出来ているかは否として、私たちはその範囲内で社会に貢献していくべきと思います。ドローンに限らず車の自動運転も同じですよね。

建築業での利活用、災害、防災、人命救助、監視、点検、配送、農業
様々なところで目をする無人機の出現に対して、人の成長は欠かせませんが国が推奨する動きに対して、屋内でしか飛行していない、カメラ機能も理解していない操縦者がいること、育成しきれていないことに気付いてほしい。

今、私がやるべきことは「学ぶ」こと「知識を向上」させること。日本では学ばない大人が多く、毎日の仕事に追われてどんどん時間が削られていき余裕のない生活を強いられていて毎日必死に生きてます。

必死に生きてるんですよ。だからこそ今の私がやるべきことは時間があるなら学びなさい。ということ。知識を得てさらに社会に貢献できる何かヒントを得なさい、と言われている気がして。

 中途半端に活躍するよりこの1年は大きくひきこもることを選びます。私が主人と約束したドローン人生は15年間。今3年経ったのであと12年。きっとあっという間に過ぎていくでしょう。

自分が未熟であれば、周りに何かを伝えることなんて、出来ないと思うのです。

なのできっとあまり現実世界でみることが、なくなるかもしれません(笑)3年間やってきた今、大きくひきこもり得たことをアウトプットする生き方を選択します。

女性の生き方は様々な方法があると思います。何が正解かなんてないと思うので自分の頭で考えて行動していくことが、必要だと思います。これが私の人生の作り方。

真剣に自分と向き合う時間が与えられたことに感謝しています。今後の私の成長とアウトプットに期待してくださると嬉しいです。

HP
http://sasamomo.com/
LINE
line://ti/p/@spg8252k

ササモモ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。