Goodpatch Anywhereに半年Joinしてわかった、リモートチームの魅力と楽しさ


こんにちは、ささやんです。
今回はGoodpatch AnywhereにJoinしてちょうど半年が経ったので、働き方の特徴であるリモートチームの魅力と楽しさについてお伝えできればと思います。
最近はリモートワークもだいぶ認知はされて来ましたが、「いやいや実際成果はどうなのよ」「リモートはできてもチームは無理でしょう」と考えている会社の方や、リモートワークに興味があるけど不安。。。と考えているデザイナーの参考にもなればよいなあと思います。

きっかけと、そもそもどんな仕事の仕方をしているの?

Goodpatch AnywhereにJoinしたきっかけは、フリーランス+2拠点生活をしていたため「もっと楽しくて大きな仕事もやってゆきたいけど、どうしたらよいかなあ」と思っていた頃にこのサイトが見かけたからです。

"Design anywhere.どこにいても「デザイン」はできる"
"あなたはデザイナーとして自分の働き方を自分でデザインできる"
求人を見かけた時は「これだ!」とぐっと来て秒で応募したのを覚えています(笑)

Goodpatch Anywhereでは、全国各地のデザイナーがリモートワークでチームを組んでプロジェクトに参加しています。
北は北海道、南は沖縄、海外だとロンドン在住の人など。。。ほんとにAnywhere!🙌
コミット率は自分の希望で変動できるので、お子様がいる人や他のお仕事と掛け持ちされている人など様々な働き方が実現できています。

1.パワーに加えて、化学反応を起こしやすい

チームでお仕事を進めると、当然馬力は増えるので全体の作業スピードはアップしますね。
それに加えて、Anywhereでの注目ポイントはアイディア出しの豊富さや悩みごと解決へのホスピタリティです。
一人だともやもやと考えて行き詰まってしまうこともあるかと思いますが、チーム内に共有することで「こんなアイディアはどう?」「自分ならこうするな」など、たくさんのヒントをもらうことができます。
それぞれ出身業界や得意分野は異なるので、「その視点はなかった!」と思うことも多く本当に助かります。
特に前回ご紹介した「壊す会足す会」などは複数人のアイディアが活きる場なので、ばんばんアイディアをぶつけ合って新たな改善案や解決法が生まれることも多いです。

2.クライアントと直接やりとりができるのでスムーズ+やりがいがある

案件は基本的にクライアントと直接slack&オンラインミーティングで進行してゆきます。
間に代理店や担当を挟まないため、進行がとってもスムーズかつやりがいがあります。
(間に何社が挟む場合、「あ、これ直接ヒアリングできたらもっと話早かったなー」とか上流承認待ちで作業ストップしちゃうとかとつぜんの鶴の一声で振り回されちゃうとか。。。たまーにありますよね😇)

ステークホルダーと直接意見を言い合えるとこちらからの提案もより精度の高いものがアウトプットでき、お互いにとってよい信頼関係が築けています。
ちなみにどのクライアントも熱量が高くいいものを作りたい!という強い気持ちをもっているので、そこから学ばせていただくこともたくさん。

3.リモートなのに!よりコミニケーションが活発

全員がリモートなのでちゃんとコミニケーション取れるかしら。。。と最初は思っていたのですが、slackでは活発に情報共有が行われ、オンラインMTGでもそれぞれの意見をどんどん出し合うことができています。
みんながリモートという前提を理解しているので、いかに伝わりやすく進行しやすくなるかを考えて行動しているところもポイントです。
ツールもリモートワークに適したfigmaや安定してMTGしやすいappear.in、メンバーが学習できるようにscrapboxに役立つ情報をストックしてゆくなど、様々なものを取り入れながらなめらかな情報共有ができるようにしています。
個人的には口頭ベースのお話は記憶が吹っ飛んでしまうことも多い....😂ので、ログがしっかりと残っているのはふりかえりもしやすく助かるなあと思っています。
そうそう、たまにオンライン飲み会やランチ会もやってます🍻
みんな個性的で楽しい〜!

4.学習量と刺激が多い

それぞれのアウトプットが多くコミニケーションが活発ゆえ、そこから得られる情報や学びはとても価値があるなと感じています。
前述したfigmaなど共通のツールを使うことにより横展開もしやすく、あるチームでよかった点を別のチームで活かすなど応用しやすく、共通する悩みはslackでチャンネルを設けて全体で把握し学ぶこともできます。
figmaのお助けチャンネルはすごく助かるありがたい。。。

おまけ

みんな人ができている。
どの人も各分野でのスペシャリストだけれど、けしてえらぶることなく自身のアウトプットを惜しみなく与えてくれます。そして他の人へのホスピタリティ精神がすごい。
ここは神々の園なのかな🤤
我らがリーダー、ケイタさんの人選がよいのかしら。。。

お仕事はもちろん内容がモチベーションに関わるとは思うのですが、一緒にワークする仲間の影響も大きいと思っています。
その点みんなは尊敬できるし人としても魅力的で、もっと仲良くなりたいなーって思ってます。

Goodpatch Anywhereのよさは他メンバーも紹介してくれているので、よければご覧ください。


まとめ

以上が特にGoodpatch Anywhereチームでいいなあ!と感じていることでした。
チームになることでこんなに学べることや楽しいことやあるんだなあってしみじもと感じてます。ありがとうみんな、私もがんばる。。。。🙏✨

というわけで、もし興味があればリモートチームを組んでみたり、Goodpatch Anywhereにもぜひご参加ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もすきー♡ありがとう!
15

Goodpatch Anywhere

フルリモートのデザインチーム、Goodpatch Anywhereについてのnoteをまとめます。 面白いと思ったらメンバーに応募してみてください。フリーランス 、副業大歓迎! https://anywhere.goodpatch.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。