見出し画像

カート回収員(カート整理員)は良い仕事かもしれない


今回は、カート回収員
カート整理員についての記事です。


この記事にもカート回収員の仕事を取り上げたんですけれども。

実際、私、今は清掃員のアルバイトをしていますけど、もし今のバイトを辞めるとなったら次の仕事先としてカート回収員は候補に入れているんですよね。

それくらい、私でもできそうな仕事だな、って思ってる。
シルバー雇用だしね^^;


ただ。


この就職活動の時も、実際ショッピングモールに行って。カート回収員の人を3時間くらい付け回したんですよね。仕事っぷりを見るために。

すると。


ほぼほぼ歩いてて。全然休憩しないの。
ひたすらカート置き場を行き来しまくって。


カート回収し続けてる。


勤務時間としたら5,6時間だから。



すげえな、って思った。


めっちゃ歩きっぱですよ。


10分くらい見ただけじゃこの事実は解らなかったからね。

3時間スト―キングした価値はあった。


間違いなくあった。

もっと楽(っつーか待機所みたいなとこで休みつつたまに出てきてカート整理)な仕事かと思ってたら、まあそこそこ大変そう


で、まあその時はカート回収員は保留したんですけれども。


私としては、良いな、とは思った。



カート回収員。


しんどいっつっても
郵便配達みたいにノルマがあるわけでもないし

彼らが真面目なだけであって。ある程度自分のペースでは出来そう。基本1人仕事だし。またショッピングモールによっても(職場によっても)違うから。


ずっと動いてたけど、無駄な動きにも見えて(2こ?とかわざわざ回収しに行ったりしてたし)。仕事の絶対量は多くはなかった^^;


もっと効率的に動けばあんなに歩かなくて済む。


年齢層は50~70歳くらいにみえたかな?

カート回収員の良さそうなところ


ショッピングモールっていう職場がいいね。

華やかで。

そのショッピングモールを


泳ぐように動ける。

色んな人を見ることができるし
色んなお店も見ることができて


目が嬉しいよね。


想像力が掻き立てられるよね。


人並みも街並みも
季節によって移り替わるから

それも楽しめる。

ショッピングモールってさ


時代を映す鏡みたいなもんじゃん。


店も人も。さ。

それに仕事しながらとはいえ

カートまではただ歩くだけ。

なんも考えなくていい。

普通にショッピングモールの


ウォーキングを楽しめるんだよ。




お客さんを意識?


はは。



みんな、カート回収員とか意識したことある?


ないよね?


私もこないだ観察しようとして行ったら


「あ! いた!」


って思ったんだ。


正直カート回収員が
いるって今まで意識したことなかった
から



ほんとにいるのかな?


って感じだった。



いやいるんだけど


今までも間違いなく何度も目にしているはずなんだけど




視界には入っていても意識の外にいる




つまり
みんなには見えないんだ。



こういっちゃアレだけど、
地味すぎて。





そこが逆に良い。



基本、店員やってた方なら分かると思うんですが



客の視線って痛いんですよ。

常にみられている。

監視されている。


そしてそれがストレスになる。


私はね。



だから逆に




客に全く意識されない


カート回収員ってすごくいい。


十分すぎる運動にもなる


4時間、5時間、6時間。。。


歩くんですよ。

休憩を考慮してもすごい歩く。



これだけ仕事で歩いてたら



もう帰って運動とかしなくていいし

休日も一切運動しなくていい



全力で家ではダラけられる。


運動してても絶対こんなに歩かないから



健康にも良い。




10

くろやぎ

くろやぎです!1000万でセミリタイアしました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。