ワールドトリガー 174-175話感想

* 掲題の作品のネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

週刊とSQ.が被る週はとりあえず週刊の感想を書いて、SQ.はその週中に上げられるようにします。とりあえずそんな感じでやってみて慣れてきたらまとめて上げられたらいいなぁ。
あと、今週はもう一本週刊の読み切りと相互リンクしている麻生先生の読み切りの感想も書く予定です。

【173話:東隊②、174話:ヒュース⑦】
最終局面になりましたが、まじめなヒュース君、何点で追いつけるかよくわかっていません。ランク戦の仕組みや得点状況の理解が甘い or 自分がいれば大量得点できるはずだのどちらかだと思いますが、多分後者かな。影浦さんの得点はいらない仕組みとか理解できているし、自信満々でなんかかわいいですね。
髪ツノコンビの出した結論は戦略的撤退でした、模擬戦闘(=ランク戦)だと失点を抑える意義がそもそも薄い気がしますが実戦を見越して東さんに仕込まれているんでしょうね。んで、東さんが修とオペレーターに圧をかけていってます。わかりやすく汗を掻き始める修ですが、ヒュースにマジレスされました。"揺れるな"はここにかかっていないと思うんですが、迅さんに言われるとこれ永遠に引っかかり続けそうだな。。折衷案に落ち着きましたが、判断的にも結果論的にも悪手だったのではないかと思います。
んで、ヒュースが小荒井に追いついたが東さんの初見ハメでやられてしまいました。右手ライトニング左手バッグワームから左手アイビスに変えて、ライトニングが消えたからバッグワームがひらひら落ちてきた、という仕組みだったようですが読者も隊員もついてきているか心配です(いい意味で)。
ヒュースも転んではただでは起きないようで、最後に爆撃で撤退判断されるレベルでダメージは与えていました、さりげにバッグワームに引っかかった時にも反対側にシールド展開していたり戦闘経験豊富感が伺えます。
各隊のほっこり反省会も和み(成長してる判断がくだされてよかった)結果は目標に一点足りずでしたが、二宮出水コンビも三雲隊を敵と判断するに十分な内容だったんだと思います。

まじめなヒュース、こいつはこういうやつなんだな。

---------------------

twitterでは記事にするほどでもない感想などを書いてます。
感想書く前のファーストインプレッションなどもあればこちらに。

https://twitter.com/sato_comic_777

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援は漫画を読むための費用とします。 支援と一緒におススメの漫画を教えていただけましたら読んで感想を書かせていただきます。 *現実的な手段で読める/手に入るものであれば

5
週刊少年ジャンプや読んだ漫画作品の感想を書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。