大人の女性に送る"大人可愛い"浴衣のコツ

毎日べったりじっとり暑いので、
今日は夏のお話を。

浴衣ってどのくらいの頻度でお召しになりますか?

私は夏の間のお休みの日は、
きちんとした場所に行く日以外はほぼ浴衣で過ごします。
ほとんどの方は花火大会や夏祭りの日に着ると思うので、
ほぼ年に一度ですよね。

だが、巷でそこそこのお値段で売ってる浴衣って、
ほぼ10〜20代向けの色柄。
大人の女性の皆様はちょっと尻込みしますよね。

でも大丈夫!

帯をチェンジするとぐぐっと大人な雰囲気に、
かつ可愛くなります。

まずはポリエステルの半幅帯。
普通の浴衣のセット売りだと、
大体ポリエステルの帯が付いてますよね。

今回は分かりやすいように、
ベタな紺色浴衣を合わせてみました。

アラサーの私がこれを着てしまうと
Oh....て感じになりがち。
ポリエステルの帯ってツヤテカな上に発色が良いんですよね。
これが浴衣も可愛い色柄だと、かなり若向けな印象です。
(作り帯も若向けな物が多い気がしますよね。)


アラサーの私が帯を変えて着るとこうなる

先日すごく暑かったのでこの浴衣で外出したのですが、
この日はくすみピンクの帯と合わせてみました。
夏素材の『紗献上』という帯です。

帯結びは『矢の字』の変型、『佐吉結び』です。

普通のリボン結びよりフラットですよね。
かつ、下に長いシルエットで子供っぽくなりません。

帯選びを間違えるとちょっとババくさくなりがちですが…!
この帯も実はリサイクルで、かなりお手頃に購入した物。

帯だけだと物によりますが、
リサイクルで3000円程度〜ブランド物でも2〜3万円くらいでしょうか。
リサイクル着物屋さんだと、合わせたい浴衣を持ち込むと相談に乗って下さるお店も多いです。

今年の夏は『帯チェンジ』なんてどうですか?
皆様不安がる帯結びは、
YouTubeで検索すると結構出てきますよ♪

大人の浴衣は『一手間』が大事です。


ちなみに宣伝なのですが、笑

今年から浴衣のレッスンを始めてみました。

着付けの手段に重きを置きすぎず、
●どんな着姿に仕上げたいのか
●そのためのプロセス
●よりスタイルが良く見える、女っぷりが上がるレッスン
を目指しています。

まだ少し残枠ございます。
基本的にお手持ちの浴衣をお持ちいただく形式ですが、レンタルもご用意できます。
会場などのアナウンスは仮予約の後にお知らせ致します。

お問い合わせ
satomimi0619@gmail.com

#エッセイ #コラム #ファッション #浴衣 #着物 #着付け #着物コーディネーターさと


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。