音声入力の進展2

どうも佐藤です。

音声入力で「うむ面倒」と言ったら一瞬で「うむ面倒」が表示されてこいつは素晴らしいぜと感心したのもつかの間、何を思ったか最終確定する前に再変換されて「うむ弁当」に落ち着きました。なんでやねん。

「たぶん今試しているヘッドセット、10年ぐらい前の年代物だと思うんですよね。」
って、上記の文章も何回やっても年代物が現代文に変換されます。助けてください。

当方の滑舌が悪いことは完全に棚に上げて、機材のせいにしていく所存です。
よし、 Amazonさんに相談だ。

____________

と思い、Amazonでヘッドセットを検索していたのですが、パソコンでの音声入力を取り上げているweb上の投稿を確認しておいた方が良いだろうとまずはネットサーフィンをすることにしました。いい波に乗るぜ。


個人名を覚えてる人は少ないんですが確かけんすうさんだったり、勝間和代さんが音声入力について投稿していたはずなので検索しました。

新しい音声入力の方法を試してみる 勝間和代オフィシャルサイト

音声入力でどのようにブログを書いているのか|けんすう|note

けんすうさんはスマホに向かってしゃべってメモを取る感覚で、勝間さんはパソコンでの編集を想定して試されている感じですかね。

私のクリアするべき課題は、パソコンに音声入力をすることなので勝間さんを参考に寄せていく感じでしょうか。

ちなみに今の入力環境は「パソコンのGoogleドキュメントに安物のヘッドセット」で入力しています。

一音一音をはっきりと区切って喋れば、結構精度の高い入力ができていますが、戦争カメラマンの渡部陽一さんのような喋り方になっています。スマホの音声入力は結構ボソボソ喋っても正確に聞き取ってくれるので、そこを理想として試行錯誤をしていきたいと思います。誰ですか、お前がハキハキ喋れば解決するって言ったのは。

あとGoogleドキュメントを使用する際にやり辛いのは、文章の再変換をキーボードで行うとエラーになるところです。Googleドキュメントが独自に提案してくる再変換は求めていない結果になることも多く、音声入力も中断されるのでちょっと使い勝手が微妙です。

そうなるとメモ帳など他のアプリに入力する選択肢があると助かります。例えばスマホの音声入力をリモートマウスなどでパソコンに飛ばす方法が有効かと思いますが、先ほど試してみたら結構大変なことになった(エラーで)ので、良い解決手段がなくちょっとテンションが下がっています。

とりあえずAmazonで安めの価格帯で、そこそこ評判のいいヘッドセットを1つ買ってみることにします。

また、どの組み合わせを試して何が気に入らなかったか後で備忘録としてまとめておこうと思います。

とりあえず今日はこの辺で失礼します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

佐藤たろう

音声入力

音声入力に翻弄される佐藤について
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。