見出し画像

『かわさき宙と緑の科学館』でオーロラ鑑賞

以前、『かわさき宙と緑の科学館』という所へ行き、

イベントとして、プラネタリウムの映像で「オーロラ」をみてきました!

千円でオーロラを体感できる!どんな内容なのかワクワクしました(^^♪

オーロラメッセンジャーの「中垣哲也さん」が、

実際にカメラで撮ったオーロラの映像を説明と共に紹介。

大画面でみるオーロラの映像は、テレビで見た時よりも綺麗で迫力がありました☆

でもやっぱり実際に現地へ行って、目で見てみたい!という気持ちを強く持ちました。

中垣さんは、オーロラの素晴らしさを伝えるため、
日本国内をまわって講演活動をしている。

また、実際にオーロラを見るツアーを企画して、お客さんに同行して海外へ出向いたりもしています。

※ツアーの価格は、約40万円ぐらいのものもあり、他よりも安い金額で体験できる。

それまでは、放射線技師として病院で働いていた。

旅行中、日本ではなかなか見られない無数の星空やオーロラを実際に見た時に衝撃を受けたんだそう!

それをきっかけに、もっと多くの人にオーロラの素晴らしさを伝えたい!と思うようになり、退職後に活動を続けていることを知りました。

映像に合う音楽、話す内容(※その日の来客者の年齢層に合わせて変えている)など、場数を踏んで試行錯誤しながら工夫してきたんだろうな~と感じました♪

お金のためとかではなく、自分の心から好きなことに夢中になること。
そして続けていくうちに、興味をもった人が集まる。
その行いが誰かの役に立ち、その気持ちを受け取ることが嬉しくて満たされる!
お金も入り、自分の生活の糧にもなる。
この流れが循環していく。

あ~この人の人生はキラキラしているな、理想的だなと感じた!

 

※オーロラは北極などの極寒の場所で寒い時期にしか見られないものと思っていましたが、なんと秋にもみられると初めて知りました♪

アラスカで秋の比較的暖かい時期に見に行くことが、おすすめだそうです。

これは、冬の寒い時期に海外へ出向く人が少なく、旅行客を何とか増やしたい。日本の旅行会社が考え出した策だそうです。

知っていたつもりになっていることって、けっこうありそうですね。
勉強になりました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます(^O^)♬

人の感情の抑揚を一緒に共有することが好き。 自然や生き物と触れ合うこと、飼っている生き物の水槽をボーッと眺めることが幸せ🍀 湧いてくる色々な感情と向き合いながら、自分のことを知っていきたい。 人間関係や幸せに生きるをテーマに、日々の発見や学んだことを日記に書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。