"無意識"と"気づき"は長い時間共存できない

***

今読んでいる本に、"「無意識」と「気付き」は長い時間共存できない"って書いてありました。

今私が取り組んでいることも本当にこれで、正にそうだなって思います。

この言葉は捉え方によっては、「無意識が意識に上がれば、その無意識は意識に変わる。無意識が意識に変われば無意識はなくなる」という事になると思うのだけど、おそらく著者さんはそれが言いたいのではなくて、その先にある「解放」について伝えたいんじゃないかなって思いました。

"無意識と気づきは長い時間共存できない"のであれば、無意識に気付けば良い。

"共存出来ない"ということは、手放せるということなのだから。


***

最近、いくつかのメンタルブロックの根っこが、ある1つの事から繋がっていたと気づいて、今はそことせっせと向き合っています。

セルフインポータンスがいくつか手放せたことで、ホメオスタシスだと勘違いしていた、"頑張りたいのに頑張れない"という思い込みから創られていた現実や、ずっと変えたいと思っていたのに変えることが出来なかった優先順位も変わり、向き合うことの楽しさを(苦しさも)感じています。


そんな感じで日々向き合ってるのですが、以前から少し話していたように、そろそろアウトプットの時期かなと思い、自分と向き合いたい方のためにワークショップなど考え中ですが、なかなか時間が取れなくて。

なのでもう少しお待ちくださいませ…。


#自分と向き合う
#無意識
#気づき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

46

佐藤小雪

心の枠を取り自分らしく生きる

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。