見出し画像

運動会はやっぱりイヤ?

久々に息子の記録。


夏休みも終わり、園生活が始まった。最近、聞いても園での話、あんまりしないなぁと思っていた。

「今日は何して遊んだの?」

と聞いても、

「何にも遊んでない。」

そんな毎日。


昨日、園からの報告。


運動会の練習が始まった。

みんなと同じことをするような指示があった時に、

とにかくずっと指の爪を剥いていて、止めてもやめず、

血を出してしまったとのこと。

諭している途中で泣き出した。

帰ってきた息子の指には絆創膏が貼られていた。

家でもこんな様子はありますか?と聞かれ

・自分の思い通りにならない時に、地団駄を踏んだり自分を叩いたりすること

・血が出るまで唇の皮を剥いたりすること

を伝えた。


他に、

・行進の練習は、全く動かないため、息子から後ろは詰まってしまう。

・お遊戯も体操も全くやる気なし。

・みんなが座ってても、一人立っている。それが全く平気。

・唯一、かけっこの練習だけは走る!!

・給食は白ご飯のみ

・みんなと一緒の挨拶、歌、手遊び、全くしない。

・大人とはコミュニケーションが取れるが、友達とはほぼなし。


先生は、本番の時にお母さんが自分の息子だけできないことにショックを受けるといけないから、お伝えしておきます、と仰ってくれたけど、私的には想定内だし、ほぼ1学期の頃と変わりないのかな。と。

でも正直いえば、夏祭りの時、踊れてはないにせよ、みんなと一緒に動けてはいたし、少し集団行動にも慣れてきて、案外運動会も行けるかも!なんて思っていたところはある。

かけっこをするというのは、意外!で、これは成長したなと思う。思えばプレの頃は、どんなに言い聞かせてもイヤ!!の一点張りで大泣き大暴れ。最後は泣き叫ぶ息子を抱きかかえて走ったのだから。

偏食に関しては、相変わらず、というかますます酷くなっている気が。

好きだった揚げ物すら食べないものが増えてきたし、牛乳と野菜果物ジュースのみ、なんて日もある。飲み物だけ。

食べて欲しくて作った料理も「気持ち悪い」と言って全く手をつけなかったりするものだから、もう期待はしていなくてもやっぱりショック。もうほんと諦めに近い。仕方ない、って思っていても。そのうち食べてくれるかなって、ほんのり思うだけ。

そういえば、ひとつ、嬉しい報告もあった。お絵描きの時間、電車の絵を描いたらしいんだが、それが年少にしては素晴らしい出来だった、と仰ってくれた。黄色い電車だったので、総武線?と聞くと嬉しそうに「そう!」と答えたのだって。

息子の報告がポジティブなことだと、些細なことでも私はこんなに嬉しいんだ。


先日、延長保育の迎えに行った時に、夏休みに受けに行った発達検査の結果を伝えた。知的には問題なく、ただ身体的な発達が少し遅いと言われたこと、診断というものはなく、再度経過観察となったこと。

今回、先生の言葉は、あたたかかった。ちゃんと息子の様子を気にかけてくださっているようで少し安心した。今後も様子を報告します、と言ってくれた。息子は、幼稚園で無理しているんだろうか。

でも帰ってくると元気だし。朝も嫌がる様子はない。


来月の運動会、どうなるかな。

私もあたたかく、見守ろうと思う。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私と三歳息子の、大切な大切なパワーとさせていただきます! 【具体的には、息子の偏食費⭐︎延長保育費⭐︎音楽活動に必要な機材や管理費等】 心から、感謝します。ありがとう♡

嬉しいです!感謝!
10

Satona

自分に正直に生きる!そう決めてからの私の記録。 ASDグレー3歳息子のシングル母です。 日々、考えることが変わってく。それでいいかなって思う。そんな日常を思うがままに。 曲を書いて、アコギ弾き語りで歌っています。 https://satona.jimdosite.com

Diary

日々の子育て日記をまとめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。