どこにでもいる人にならないようにすること

昨日はうちの地元の高校が受験日だったところもやや多かったようで、路線バスや駅には中学生の姿が目立ちました。あと、学校の校門の前には、子供が終わるのを待つ親御さんの姿もちらほら・・・。

寒空の下、門の前で心配そうに我が子を待つ親の姿はどこの国でも変わりませんね。そのテンションの高さというか、盛り上がりかたは国や地域によっては差はありますが・・・

今日もあるいは明日が受験日って人も多いと思いますが、全力でがんばってください。そして、風邪、インフルエンザ、ノロウィルス、また風疹もなんだか流行っているようですので、体調には気をつけましょう。


受験の話に戻りますが、うちも新しい定職の採用面接とか行きますが、いつも準備不足を感じて当日大丈夫かな?うまく言えるかな〜?と、わたわたしてしまうのですが、なんだかんだで意外にかしこまらず準備しすぎない方が、ある程度自分を出せるのかなぁと最近思っております。

もちろんなぜその会社を選んだのか、なぜうちの会社じゃないとだめなのか、なぜその仕事を選んだのか、この先の未来の自分はできているのか、などなど聞かれる質問に対して、あーとか、えーとか、って迷っているようじゃ、なかなか採用はしてもらえないと思いますが。

ただ、自分を飾りすぎてかしこまった面接になるよりは、笑顔があってなごやかな感じになった面接の方が、職種にもよりますが相手の印象に残りやすいのかなぁとも思います。

特に面接をやっている人は、1日に何人も面接ををしてて、何人もの履歴書を見てて、最終的にだれを採用しか、誰と誰を採用しようかとあとで会議をするわけですから、最終的に「この人面白そうだよね」「この人まじめそうでよかったね」「この人将来性があって良さそうね」とかって、話題にあがるような個性があった人がいいのではないかなぁって最近思います。

まぁ、人事担当者になったことないので、あくまであくまで自分都合の推論でしかないですが、だれもがSNSでなんでも発信できるようになった時代。どこにでもいるような人の集団の中に埋没してしまうのはよくないのですからね。なんというか、やっぱり人とは何か違うことをしないとダメですよね、いまの時代。

書きながら、そんなことを思いました。

というわけで、今日のnoteはここまで。

今日は今日明日連チャンで、撮影いってきますよー。
普段遊ばないSNS発信をよくする子との撮影なので、学んでこようと思いますよー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また次も読みに来てください!!
3

さっとん

日常雑記

最低でも3日おきくらいには更新(なるべく毎日更新したい笑)している日常を書き留めた日記です。ジャンルはバラバラです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。