過去や未来に囚われない生きかた。

悩みはどこからやってくる?

たいていは、『過去』にあったことを想い返して『怒り』や『悲しみ』の反復をしているか、『未来』に起こりうることを起こりもしない段階で考えて思いつめているか…。

『いま』その瞬間にある悩みも当然あるわけだけど、自分でコントロールできる範囲のことなのか、選択肢をあげたり俯瞰して物事をみて、相対的に動くことしかできない。




世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる 久賀谷 亮
https://amzn.to/2FPv7uR 


悩んでいた僕にとって『マインドフルネス』という手段はきっと有効で、『脳の休息法』を自身で確立し『リラックス状態』を作ることで、「いまここ」「いま出来ること」と向き合いやすくなるような気がしました。

これには習慣化が必要だと思っていて、そんな関連の本にも触れながら、一つ一つ『解決の糸』を手繰り寄せている。





転んでも、自分の力で起き上がる。



こちらの記事も是非




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます。読者さんからのリアクション、とても励みになります。

わーーー嬉しいです!!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。