自分がやりたいこと、をシカトすりゃ、心底 note は面白いメディアだと思います。じゃあ、そこにどう俺の志向をアジャストできるだろうか。まあ無理だわ。そういうお話です。ここまでお付き合いくださり、あありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

専門書を購入したいのです。 一冊で五ケタとかざら。 そう言ったものを購入できるよう、 サポートしていただければありがたいです。

ありがとうございます。有料マガジンも面白そうっすね。
1

さとうこう痔

世説新語と日々遊んでる人です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録