ライター佐藤友美(さとゆみ)

ライター 佐藤友美(さとゆみ)。http://satoyumi.com ブックライティング、インタビュー、脚本などを生業にしてます。著書に『女の運命は髪で変わる』『道を継ぐ』など

編集・ライター養成講座でいただいた質問/71問67答アップします

先週の編集・ライター養成講座では、100人弱の受講生のかたにお話させていただき、いま、その時いただいた質問に答え終わったところです。

で、このタイミングで、今回ではなく、半年前の講座でお戻しした質問に対する回答をアップしますー(今期の方々にも参考にしていただきたいため)。

毎回思うのですが、期によって質問されることが全然違って面白いし、毎回質問されることにも、答えることが違って、私自身も楽し

もっとみる

簡単に言語化しないプライドを持つ。小野美由紀さんのクリエイティブ・ライティング講座と手書きの文章

作家の小野美由紀さんのクリエイティブ・ライティング講座に参加した。

今年に入って、小野さんにお目にかかる機会があり、彼女が書く文章の中で踊る言葉たちを見て衝撃を受けたのだ。

こんな文章が書ける人がいるものなのかと思ったし、本の中で活字がこれほどまでに気持ちよさそうに泳げるのかということにも衝撃を受けた。

彼女の文章に出会ったことは、私にとっては、絶望ではなく希望だった。

この20年

もっとみる

5/6〆切 全6回の美容ライター養成講座をさせていただきます、無料です

本日募集開始です

媒体さんと読者さんの特性をちゃんと理解しながら
美容の専門知識を一般の方々にわかりやすく伝え
読者の皆さんの「行動」のきっかけをつくる

そんな原稿を書ける美容ライターさんを、ガチで養成する講座を、シュワルツコフさんのもとで、やらせてもらうことになりました。

きっかけは、サンキュ!さんのイベントで、ブロガーの皆さんの前で登壇させていただいたことでした。

プロとして書

もっとみる

すっごくいいと思った子育て本を、途中で読むのをやめた話

知り合いの編集さんが担当された本を読んだ。

この方が作られる本は、自分にまったく興味関心がないジャンルの本でも軒並み面白いので、いつも新作を楽しみにしているのだけれど、
今回はコレキタ、ってなくらい、私自身がど真ん中の読者対象なので、読むのをとても楽しみにしてたんですよ。

↑子どもが幸せになることば

発売日当日に買ったのだけれど、落ち着いて読みたかったので、滞納している原稿が全部なくなっ

もっとみる

人は死なない。死なない生き方がある

2年前の今日は、鈴木三枝子さんのことを書かせていただいた『道を継ぐ』が発売になった日です。

久しぶりに見たら、Amazonレビューが65件になっていて、たくさんの方に、鈴木さんが遺された数々の言葉が届いていることを嬉しく思います。

先日、ある中学生の女の子から、担任の先生が学級文庫においてくださったこの本のご感想をいただきました。

原稿用紙5枚びっしりに綴られたその感想文を読んで、

もっとみる

書評って一体なんだろう。書評コラムを書くときに考えていること

ある媒体さんで書評というか、書評コラムを書かせていただいて、ちょうど一年になる。

この仕事をさせていただくまでは、書評なんて書いたこともなかったし、書評というものを読んだこともなかった。(正確にいうと、自分の担当書籍に関する記事は読んだことがあるけれど、それ以外は記憶にない)

連載がスタートしてからは、意識的に、人の書評はおろか、Amazonレビューも読まないようにしてきた。
なので、相変

もっとみる