分からない

人と何を話していいのか、分からない。

何を話せばいいのか、分からない。

沈黙で見つめ合うのが怖くて、あたまをフル回転させながら、無理やり興味のない返しを話す。

人と話していて自己嫌悪しか感じない。

面白い返しができるわけでもなく。

何も言葉が浮かばない。

なんて返したらいいのか分からない。

周りの子は、スラスラと自分の言いたいことを言っていて、楽しそうだ。
沈黙になってもすぐ話題を見つけることができて、会話そのものを楽しんでいる。

だけどわたしは相手の話にふ〜んとしか思わないし、無理に話さなきゃいけない状況になるのも嫌だ。

相手がいい気分になる言葉も思いつかないので愛想笑いしてその場をやり過ごすことが何度もあった。

疲れる。

人と上手く話せなくて自己嫌悪を感じる自分にも。

周りの人と話したくないって訳じゃない。

わたしだって楽しく話したいし愛想笑いじゃなくて本心から笑いたい。

だけど頭が上手く働かないのか、コミュニケーションをとることが下手で、理想とのギャップに自己嫌悪して、心がズンと重くなって、1人を選ぶ。

周りから孤立してしまう感覚。

わたしの会話の能力は低かったんだ。

もう誰とも上手くやっていく自信が無い。

何を話したらいいか分からない。

また自己嫌悪の繰り返しだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥

コメント11件

>りんかい先生

広く浅くの人は一見友達が沢山いるように見えますね。

ぜひお手本にしたいです😸
何かオススメの自伝はありますか??
おススメか~
世代が違うからね~

入門編ならやっぱ芸能人かな?
ブックオフに芸能人コーナーがあるから、それで物色しても良しだね。
お笑い芸人とかアイドルとか。

解りやすいマンガなら
藤子不二雄自伝「まんが道」
〆切のエピソードがあるんだけど、読んでて怖くなる。

水木しげるの「ラバウル戦記」も良いかな。
戦争の地獄の中なのに、何故か能天気という水木さんの
凄さw
>りんかい先生

そういえば去年、オードリー若林さんの[社会人大学人見知り学部卒業見込み]という自伝のようなものを読みました。
他の芸能人の方のも探してみます!😄

水木しげるさんのは昔教科書に載っていた記憶があります笑
週末ブックオフと図書館に行ってみます🙇
( ・∀・) イイネ!👍
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。