見出し画像

風ってこんなに気持ちよかったんだ、空ってこんなにも清々しいものだったんだ。

久々のnote。

ずっと何を書こうか迷っていた。
だけど、これは今書くべき。

今日はカウンセラーの先生がいる相談室に行く日だった。

行く前は、自分に友達なんていない、孤独なやつなんだ、一人ぼっち野郎だ、なんて考えて泣きそうになっていた。

なぜか他人と比べてしまう。
こんな所がダメ、負けている、劣っている。
だけど、その人より自分が優れているところを探したことがない。
いつも自分の短所と相手の長所を比べて落ち込んでいた。

そりゃそうだ。

自尊心には2つあるらしく、1つは人と比べて自分は優れている、などと思うこと。
2つ目は自分が自分にOKをだすこと。そのままの自分でいいよ、と認めること。

もちろん後者の自尊心を持ちたい。誰だってそう。

しかし、そう思えるには自分を肯定してくれる誰かの存在が必要だ。家族でも友達でも彼氏彼女でも。

私には家族しかいなかった。

もちろん、それだけでも十分なのだろうと思うけれど、何か違う。
つまり、価値観の合う友人、または親友を見つけることだ。先生は、私の今いる環境にも問題があるし、価値観の違う子が大勢いるから辛いのでは?という話もしてくれた。
たしかに。話をしても噛み合わなかったり、考えてることにもズレを感じる。人の気持ちを考えていなかったりね。自分が!自分が!って自己主張する人が多い。
例え話で、みにくいアヒルの子の話をしてくれた。

なので、学校以外で自分の価値観の合う人を探す、という結論にいたり、それはバイト先でもいいしクラブ活動でもいい。ネットで知り合うのはオススメしないが、実際にあって話せる人がいいよね、と先生は言ってくれた。
だから、学校以外に居場所を作ると決めた。
私と価値観が合って、なんでも話せるような人を。
そんな容易く見つかるものではないと分かっている。
でも、行動しないでモンモンと悩んで落ち込むよりは全然いい。

私に必要な人を探すためには、まず自分が魅力的な人物になる必要がある。もっと自分を磨いて、自分に相応しいような人を見つける。ただ合わせるだけの人間関係じゃなくて。
例えば、筋トレして体を引き締める→スタイルを良くする。
ダイエットする→見た目をほっそりさせる。
髪型を自分にあったものにする→自分の良さが引き立つ。
などなど。

あとは、目標、または尊敬する人物を見つけることだ。
それって人間が成長するにあたりとても大切な事らしく、人格形成にも影響があると見ている。
実際、私は中学の頃、目標とする人がいて、その人みたいになりたくて性格や口調などを真似た。
すると友達が増え、なにより自分の性格が外交的になった。
だから、そういう人を見つけることも課題。

最後に、1番書きたかったことを書きます。

当たり前、そんなの知っているよと思う方もいるかもしれませんが、先生から教えて頂いてやってみよう!自分が変わるかも!と思ったことを書きます。

グルグルなんで落ち込みそうになった時は、

「次はどうしよう?」

と、自分に問いかけること。

そうすれば、悩んで辛く苦しい時間も、次はこうしよう、こんな事をしてみようという前向きな事を考える時間となる。
後者の方がよっとぽどいい!
私は悩みグセがあるので、こういう思考法はとてもありがたい。何回かネットに同じようなことが書かれているのを見かけたが、直接言ってもらうのと文書だけで見るのとでは、全く効果が違う。

私の場合は、直接言ってもらうことでそうしよう、やってみようという気になるので、これからはネットで自己肯定感とか調べるのやめようかな笑

久々のnoteで上手く文章が書けているか心配だけど、別に誰にも読まれなくたっていいし、自分の感情の高鳴りを書きたかっただけだから、良しとする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥

コメント2件

前進😁
>はりぃさん
お久しぶりです。
ドン底期から徐々に回復出来そうです😄
いつも、ありがとうございます▓▓‹:)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。