見出し画像

関わる人全員から嫌われているような気持ちになる話

こんばんは、もなかです。
今日は学校であった出来事をお話したいと思います。

私はほとんど人から嫌われたという気持ちを持ったことがありません。むしろ、私ってみんなから好かれてるな、話せる人がたくさんいて嬉しいなと思っていました。

しかし、今日確実に私のこと嫌いだな、よく思ってないなと感じる出来事がありました。
その子は、去年隣の席になってよくおしゃべりしていました。元気で明るくガツガツいくタイプの女の子だけど、優しくて人の気持ちがわかる子でした。

席が離れてほとんど話さなくなった時も、久しぶり〜!と声をかけてくれたり、仕事を手伝ってくれたりもしました。

ですが、2年に上がって廊下や教室ですれ違った時は目も合わせてくれず、無視されました。

私は何でだろう?次は声を掛けてみようと思い、ロッカールームで会ったので声をかけてみると、いつも通りの彼女でお互いにふざけあったりしました。

なんだ、彼女もたまたま機嫌が悪かったりしたんだ、別に嫌われてるわけじゃないんだ。と安心しましたが、今日トイレで彼女と会った時

私「〇〇の声凄くひびくやん笑」

彼女「うん。私の声高いもん。」

で、終わり。

彼女を攻撃したくて私はこんなことを言ったのではなく、いつも通りからかい気味で話しかけたのです。
だけど、彼女は若干イラついた声で冷ややかに言いました。

その後トイレにいるのが気まずく、そそくさと出てきたのですが、午後の授業ではずっとその事を考えていたし、私ってやっぱり嫌われてたんだ、私何か悪いことしたのかな...とずっと考えてしまいました。

やっぱり思い当たる節はないし、原因がわかりません。

その時思ったのです。

ありのままの自分で接して嫌われたのならしょうがないじゃん。

人から敵意を向けられるような事をほとんど経験してこなかったので、心がめちゃくちゃダメージを受けたし、人から嫌われるってこんなに悲しくて辛いことなんだ、と思いました。

確かにありのままの自分て接して嫌われたのならそれはそれで変えようがない、仕方の無いこと。

だけど、私は人に好かれるよう笑顔を作っているので、嫌われる事に対して物凄い恐怖を感じていたんです。
そんな気持ちでいると、グループで話してる時に私と目が合わなかった人は私のことが嫌いなんだ、好いてないんだと思ったり、私抜きで友達が話していると私ってやっぱり嫌われてるんだ、声すらかけてもらえないんだ、と自己否定に走りました。

帰る時も、友達ならバイバイくらい言ってくれればいいのに私の真横を通り過ぎてサッサと帰ってしまう。

最近友達から私って嫌われているんじゃないか、と思うことがすごく増えました。
誰からも好かれているという感覚がない。

あの子は誰からも好かれてる。
私より仲間を作るのが上手い。

なんで?どうして?

私ってここにいちゃいけない存在なの?

消えてなくなりたい。

今の自分じゃみんなから嫌われてしまうの?

なぜこんなにも他人から承認してもらいたいのでしょう。

自分が自分を認めればそれで済む話。

だけどそれができない。

だから誰かに認めて欲しい。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

それでは次回。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。