ただ生きてるだけじゃだめなのか

毎朝思う。
学校...行きたくないな。

それは、まだ寝ていたい、お布団の中でゆっくりしていたいという欲求なのかもしれない。

人にどう思われるか、学校という社会の中で私はどういう立ち位置にいるのか、ずっと気にしている。
寝ている間は何も考えなくていいし、自分にとって都合のいい夢を見ることだってある。

朝起きて、ご飯を食べ、活動する。

ただそれだけの事なのにとても苦しい、しんどい。

色々考えすぎて、自意識過剰で、過剰に同調して、自分を必要以上に責めて、周りの目が異常に気になって、人からどう思われるか、どう見られているかを気にして、、、、。
孤立しないように、仲間だと思われるように、好かれていると思われたくて、他人より自分が上だと思いたくて、毎日毎日他人と比較して落ち込んで自分を責めての繰り返し。

もっと楽な生き方ないのかな。
どうして赤の他人にそこまでして好かれたいのだろう。私の生きてきた歴史や性格もよく知らない赤の他人が。なぜそんなにも気にして生きていかなければならない?

自分の思ったことを否定されるのが怖かったり、変に思われたりするのが嫌で自己開示しなくなった。
実際に私が言われたというのもあるが、1番影響を受けているのは他人からだ。
自分が言われている訳では無いのに、他人が孤立的な状況であったり、人から責められたりしている場面を見たり聞いたりすると、私までそう言われている、やっている様な感覚におちいる。

これは過剰同調性ってやつなのか。
はたまたHSPだからなのか。

劣等感、孤独感、自己肯定感の低さ、自信の欠落、自己否定、もう考えすぎて、感じすぎて嫌になる。
無意識にネガティブで嫌な感情が流れ込んでくる。
抑圧してはいけないので放置しているが、ちゃんと感じられていない、もしくは心のどこかで自分を否定しているのかもしれない。
こんな感情思いたくない、自分が嫌だ、醜い。。

今の状況が辛くて、逃げ出したとしても人は一人では生きていけないので、必ず他人と関わる時が来る。そうなったら、また今の様な感情が流れ込んできて、感じすぎて、ヘトヘトになる。
生きるのってなんでこんなにしんどいのだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。