これほど人嫌いになったことはない

歩いているだけでこちらを見てくる他人

話したこともない相手の陰口を言う他人

勝手に自分より下だとランク付けする他人

人の気持ちを考えない他人

全てが嫌になる。

他人、と書いたがクラスメイト、の方が正しいのかもしれない。
この人のために尽くそう、やってあげようとか最近は思わない。自分を犠牲にしてまで他人に何かしようとは思わない。
学校にいると人間の汚いところ、醜いところが浮き彫りで、生きるのが嫌になる、関わるのが嫌になる。
そんなの見なきゃいい聞かなきゃいい話じゃないか、と思うが勝手に入ってくる。

今日は久々に、いつもご飯を一緒に食べる子と講義を受けに行ったが、あまりに自己中で心底こいつとは合わないな、と思った。

しかし、本人には悪気も自覚もないので、これは育った環境や性格が残念なんだなと思うことにした。

最近は他人の醜いところ、嫌なところが目につくようになり、反対に自分の醜いところ、汚いところも見えるようになってきた。

・他人が挨拶してくれない、話しかけてくれない
→もっと私をかまってほしい、認めてほしい。

・他人からの視線を常に感じている
→自分に自信がない、人からどう見られているか、好かれているのか気になる。

・周りが全員敵に見える
→自分にとって気に入らない行動をした他人をそう思う。

・些細なことでイラついて、感情的な行動に出そうになる
→心に余裕がない、客観視出来ていない、私利私欲

本当にどうやって生きたらいいのか分からない。
他人が怖い。
評価されるのが怖い。

だから、自分が傷つかないように他人を気遣うのはやめて、最低限のあいさつと会話しかしないようにして、生きている。
他人の目が怖い。
周りから責められているような視線を感じる。
私は話す友達もいないやつなんだ、孤独な人間なんだ、、
みんなは上手く先生や友達とコミュニケーションを取れているのに私はできない。
したいとも思わないのに、なぜか嫉妬する。
矛盾。
自分の中でそうする気もないのに、他人がやっていると羨ましく思う。
なぜ矛盾した気持ちが出てくるんだろう。
どっちか本当の気持ちだろう。

とりあえず、ココ最近は他人という生き物が自分にとってどれだけのストレスを与えてくる存在かを認識できた。もしかしたら自分が自分の色眼鏡にやられているだけなのかもしれないが、今は周りの環境が辛い。

どうしたらいいのだろう。
一時期は自分を責めるのはやめて回復したのだか、今度は他人という存在が自分にとってものすごくストレスになった。
主に劣等感、絶望感、孤独感、怒り

腹が立つ。ものすごく腹が立つ時がある。
劣等感。ものすごく自分が劣っている、雑に扱われている感覚を覚える時がある。

思いつくままに書きなぐってみたが、よく分からない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥

コメント5件

>思索さん
コメントありがとうございます。人と比較しても何の意味もないのに辞められないんですよね...。
受け流せる人最強だと思います。
学校という小さな社会にいると息苦しさを感じると思うけど、他人に嫌悪感を感じるそのエネルギーを自分磨きに使いましょう。
大丈夫、必ず見てくれてる人はいます。
>はりぃさん
自分磨きへのエネルギーに変換できるよう、頑張ってみます。
いつもありがとうございます!
頑張らなくても良いからゆっくり少しずつでも着実に😉
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。