見出し画像

同年代に興味が持てない話

こんばんは、もなかです。

私は同年代もしくは同学年の他人にあまり興味が持てません。全員ではないです。だけど好きになる、興味がある人はごく少数。
私が育った環境が大人ばかりだったからでしょうか。いとこや親戚は全員30歳以上、3つ離れた兄がいますが、仲が悪いので会話はほとんどありません。

先輩方と比べると、自分達の学年は幼稚でガキくさいなと思ったり。(悪口ですね、すみません)

なーんか、会話しててもつまらない。
興味が持てない。
自分の話ばっかりするし。
どうでもいい。
会話上で相手を思いやる気持ちが見えもしない。
ただ自分の言いたいこと言って終わり。

誰がそんな話聞きたいんだよ。

よくそんな対応されてそいつと話せるなぁと半ば関心しながら冷めた目で同級生を見ていた。
話すのが楽しいって思える人に、しばらく会ってない。会話のキャッチボールが、波長が、私と合う人。

だから年上の人が好きなのかもしれない。
相手を気遣って、お互いが楽しいコミュニケーションを取る。

まぁ、相手の話ばっか聞いてるだけの私も悪いんだろうけど。
高校生の時から相手の反応に敏感になりすぎて自分から話すことをしなくなった。理由は、それに対する返答にひどく傷ついたからだ。私が話しているのに無視ですか?返事もくれない人。聞いてる?
どーでもいいような「へぇー」「ふーん」。

そんな返答されるくらいなら話さない方がいい。むしろ話したくない。

けど、一方的にボールを投げられて私がキャッチするだけの会話は不満が溜まるし、物凄く疲れる。

こんな感じで16歳から過ごしてきた。
退屈な人生。
なんのために生きてるんだろ。

人の話を聞くのは疲れたけど、人の価値観いや、私と似たような価値観の人の文章を見るのは好き。
結局は人と関わりたいんだな、私。

だからこうしてnoteという文章アプリがある事にとても感謝している。
自分じゃ気づけない価値観や物の味方を知ることが出来た。

これで少しは自分の人生に色が付いたかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。