見出し画像

「松ちゃんのサウナ部」

 タレントさんや、スポーツ選手などの著名人に、サウナーは数多くいらっしゃいます。 アメトークの「サウナ大好き芸人」(山口智充 博多華丸 カンニング竹山 サバンナ高橋 山崎邦正)は記憶に新しいですが、他にも、松本人志 千原ジュニア 大田光 原田泰造・・・お笑い界以外でも渡部篤郎 松岡昌宏(TOKIO)亀梨和也 takahiro(EXILE)等々、テレビで自らサウナーであることを、公言しています。
長嶋茂雄は、行きつけの常サウナ(田園調布ラドンサウナ湯)のロッカー番号「3」が永久欠番であったことは有名です。 西城秀樹は身を削りながらもサウナと向き合う、真のプロサウナー。 大田光は水風呂の魅力について「火照った体温が徐々に冷やされ、水温が体温し同温度になる感じが最高」と語っています。 原田泰造は水風呂に飛び込み「風呂底にキスをする時が幸せ」と語っています。 松本人志は「サウナ部」を設立するほどのサウナーです。 


ダウンタウン松本人志の放送室 「第196回:松ちゃんのサウナ部」    

高須:なーんかね、最近、もう全然痩せませんわ。もうー。
松本:「痩せません」?
高須:もう、ちょっとね、じゃあ、僕もちょっと炭水化物摂らんとこう、
松本:うん。
高須:でも、飯うまいから。食ってまうんですよ。そばとかもうまいしねー。
松本:うん。
高須:俺、痩せられへんなー。運動もしてないし。あなた、やってます?
松本:サウナ部入ったらええ。サウナ部。サウナ部入れたろうか?
高須:ええー。サウナ部?
松本:ちょっとスパルタやけど。
高須:どん、どんなことすんの?サウナ部。
松本:うーんとね、大体ー、まあまあ、全部で、トータル1時間ぐらいはサウナ入ってます。
高須:ええっー!?
松本:はい。
高須:何のために?!
松本:えー、水風呂、サウナ、水風呂、サウナ。
高須:体に悪いで。
松本:まあでもー。悪いんですか?悪くはないでしょう。それは。
高須:1時間は悪いでしょう。
松本:まあまあ、その、トータルですよ。
高須:でも、あんなもん2回入って終わりや。10何分2回、2セットぐらいしたらもう、普通はもう、
松本:あのね、一番ええのは、ええと、5分を3本ぐらいがいうのがええらしいね。
高須:ぐらいですよね?
松本:ええ。
高須:自分、1回につき何分くらいおんの?
松本:まあ、でも水風呂、水風呂、最近な、はまってんねん、俺。めっちゃ気持ちええな。
高須:いや、気持ちええ、
松本:前は絶対あかんかってん。もう、こんなん死ぬわ思っててんけど。
高須:俺、全然入れるよ。
松本:ざぼーん!
高須:ざぼーん!行くねや。
松本:もう、頭突っ込むぐらいの感じで。ほいで、もう、うわあー、もう、ぶるぶるぶるぶるーなった時にまたサウナ入んねん、もう。もう、それが今もう、楽しいてしゃあない。
高須:心臓に悪いんちゃうか?そんなことしたら。
松本:まじで?
高須:悪い。悪いでしょう。だって、急に、そんなんあかんで。自分は大丈夫かもしれんけど、心臓は大変やで。
松本:まじで?
高須:うん。
松本:ま、まじで? 二人:はははははは。
高須:まじでやん。 二人:ははははははは。
高須:なんやねん!もう!腹立つ顔したなー。今。 二人:ははははははは。


松本人志が旅行中に経験したロシア式サウナの過激さについて語る


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

サウナジャンキー

プロサーファーが波乗りで食っていけるように、プロサウナーになりサウナに入るだけで食っていくことが人生の目標。私はまだ食っていけてないからプロサウナーではない。好きなコトバは流汗淋漓。ホームサウナは 駒の湯 ユーランド鶴見 東名健康センター フィンランドサウナよりバーニャ派

サウナジャンキー プロサウナーの道

私は何をやっても長く続かない三日坊主な男です。どんなに夢中になっても、直ぐに飽きてしまうのです。 でも、人生たった一つだけ、ずっと続けてきたものがあります。飽きたくても飽きることができない。サウナって、本当にスバラシイ。人生が豊かになる。自分を再発見できる。励まされたり、勇...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。