ある素敵な演劇フェスで、「おわりー鎮魂ー」をテーマにしたワークショップを行わせていただくことになりました

表参道の裏にある取り壊しが決まっているアパートを舞台に、ある演劇が行われます。不思議なご縁が重なり、私のクラウドファンディング初日の2月14日(木)にワークショップをさせていただくことになりました。

ワークショップ時間外も、この日は会場に素材を持ち込んで1日制作する予定ですので、ぜひお気軽にお越しくださいね。

前回、クラウドファンディング(以下、クラファン)に挑戦します、とお知らせをしたのですが、実はCAMPFIREさんに伺う前に、若宮和男さんという方にお会いして、「クラファンを成功させるにはどうしたらよいのか」「どこのクラファンが自分に合うのか」などということをご教示いただいておりました。

あまりにも貴重なアドバイスをたくさんいただいたので、お礼のつもりで若宮さんが関わられているクラファンにファンドをしたのですが、その日、色々な偶然が重なり、急遽私も日替わりゲストアーティストとして、そのクラファンイベントに参加させていただくことになりました。 まさかの素敵すぎる展開…!

表参道の裏、裏参道にある取り壊されるアパートを舞台に行われる、演劇ユニットmizhen主催、「裏参道フェス『おわりと、』-the last villa- 」。

演劇の合間を縫って、能や美術、音楽など様々なアーティストたちが、「おわり」をテーマに、日替わりでパフォーマンスします。


不思議な偶然がいくつも重なった

もともと2月14日にパフォーマンスを予定されていた美術家さんが参加できなくなり、代打として私が入らせていただくことになったのですが、この日はたまたま私のクラウドファンディングスタート予定日

演劇ユニットmizhen主宰の藤原 佳奈さんが上演されるのは、「アパートを舞台に自殺を図る女性2人にまつわる新作『渋谷区神宮前4丁目1の18』。

クラファン初日」、そして「自殺(から生き延びた人間としての私)」という二つに、何かとても霊的な、運命的な偶然を感じてしまいました。

不思議な興奮が湧き上がってくる中、私は2月14日の、昼と夜にワークショップを開催させていただくことにいたしました。

他の日替わりゲストアーティストはこのような方々。こんな中に入れていただいて、とても幸せです!


ワークショップのテーマは、「鎮魂のアート仮装『KESHIN』瞑想ワークショップ」

「魂の解放」を目指して私が行なっている、アート仮装『KESHIN』プロジェクトでは、通常、最高にアッパーでハッピーな気分に持っていくために、チンドン屋さんに負けない!という意気込みで、スパンコールやラメも総動員の、クレイジーな極彩色で作っております。

でも、今回のフェスに通底するテーマは、アパートの取り壊しに合わせた「おわり」。2月14日の昼と夜に、私は「鎮魂」をテーマにしたワークショップを開催することにしました。

今回極彩色を封印する代わりに、中心に据えるのは、白装束の白

皆さまには、「おわりに立ち会うために集まってきた精霊」になっていただこうと考えています。

そして、ワークショップの時間があまり多くはありませんので、真っ白なウレタンフォームなどを使い陰影を生かした被り物を作り、それを身につけて、建物の終わりの音を聴きながら生命の円環に思いを馳せて「KESHIN瞑想」をする、そんな時間にしようと思います。

名付けて、「鎮魂のアート仮装『KESHIN』瞑想ワークショップ」

私も以前制作した、下記の全身白の三蔵法師の格好で皆さまをお迎えしようと思います。(私はこの日孫悟空になっていたので、これをこの時着用しているこの方は私ではありません…)

ちなみに、2月14日は一日、材料を持ち込んで、三月の用のアート仮装の公開制作をしていようかと考えております。

といっても、ライブペイントのような格好の良いものではなく、私の脳内と同じく材料が辺りにとっちらかっているだけかもしれませんが、お気軽に覗きにいらしていただけたら幸いです。

ワークショップは、mizhenさんの演劇公演の前後に開催いたしますので、合わせてご覧いただけますと、より「おわり」の世界に没入いただけるかと思います。

mizhenさんが作り出されるこの空間と時間。私自身、体験できることにワクワクしております。

みなさまにお会いできますのを、心より楽しみにしております。

こちらは、ウレタンフォーム で彫刻的に作ってみたらどうなるかなと作ってみた作品です。2mほどの大きさです。



ワークショップ概要

●日時: 2月14日(木) ※要予約、各回先着15名
 ①15:00-16:00  ②20:00-21:00

●参加費: 投げ銭
(この日に始まる予定の私のクラウドファンディングにご協力いただけましたら、大変嬉しく思います)

●ご予約方法:下記サイトからお申し込みください

チケット予約


※mizhenさんサイト(各アーティストからの一言もあります)
※『裏参道フェス-おわりと、』
※白色への私の熱い想い



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーーーい!ありがとうございます!!
5

SAWANAO / 澤奈緒

造形作家。自殺衝動を克服した経験をベースに、「心の解放」をテーマに、立体やアート仮装、VRなどを制作。アダルトチルドレン、ADHD、左利き、各種アレルギーなど、生きにくさ全開の逆張り人生ですが、この経験がどなたかの励みになればと考えています。http://sawanao.com/

アダルトチルドレンの闇から脱出して

長年、アダルトチルドレンとして育ち、自殺衝動と戦っていましたが、この2年ほどでそこからサバイブしたなと感じています。今現在苦しんでいる方に、もう少し生きてみようかなと思っていただける何かのきっかけがお届けできたらと考えています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。