遠い目_青色吐息note

生活の愚痴とは

前回の続きになります。

7月21日の深夜に

私は2番目の姉と電話をしていました。

私が公選ハガキを送った友人に怒られた。という話をすると

姉は

それは無理もないよ。とフツーのことだよ。と言っていて

私は相手が消費税10%増税について困るようなことを呟いていたので

政治の話がOKな人だと思ったと言ったら

姉が

そういうのは政治の話じゃなくて生活の愚痴だよ。と

言ってきて

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? となりました。

消費税が10%になると大変だ。というのも

奨学金の返済で苦労した。というのも

非正規雇用で差別的扱いを受けている。というのも

派遣社員だから交通費が出ない。というのも

全部政治の話だと思っていました。

もちろん生活の話でもあるのですが

生活と政治は直結していると思っていました。

政治が良くなれば皆の暮らしや人生が楽になるとマジで思っていて

本気の政治家がいない時はしょうがないとしても

本気の政治家が出てきたならば

友人に教えてあげなければ!と思っていました。

こんなの異常でしょうか?(;・∀・)

普通じゃなくても異常じゃないですよねー(´∀`)

みんな消費税10%は困る。嫌だ。とか言いつつ

団結して現政権にNOを突きつけようとはしない。

何をやっても歯向かわず受け入れるだけと思われて

公文書改ざんとか不正統計とか強行採決とか

ナメられまくっているのに平気なのか?ヽ(`Д´)ノ

姉は「日本人は黒船が来ないと変わらない」と言っていました。

だったら

トランプと安倍総理の密約が明かされて

消費税が10%になって軽減税率が導入された その後なら

私が参議院選挙で必死になっていたのが

みんなに理解されるかな~と思いました。

(´・ω・`)ショボ~~ン

姉は始終私に対して

「精一杯やったじゃないか いいじゃないか」という感じの

肯定をしてくれました。ありがたいです。

その一方でずーとなんだか怖がっているような退け腰な感じの物言いで

選挙運動を始めた妹が変な人になってしまったのではないか?

自分を変な所に誘い込もうしているのではないか?と警戒し

ビビっている感じでした。ちょっと悲しい゚(´°‐°`)

私たち姉妹は赤旗新聞をとっているような家で生まれ育ったのに

姉は何か政治がらみの嫌な経験でもあるのかと思ってしまいました。

普通の人って

政治と宗教はなんか怖い((((;´・ω・`)))

近づかないほうが無難って感じで

近づかないから近寄らないでって感じです。

なんで怖いんだろうって

よく分からないから、いきなり怒られるかもしれないから・・・

(それはこっちのセリフだよ)

政治と宗教は力がある。

多くの人の生活を、人生を、変える力がある。

だから怖い((((;´・ω・`)))

だから素晴らしいんじゃないか!

ちょっと分かってくるとこんな面白いものはないと思うんですけど

みんな何だかしつこい勧誘とか無理矢理な動員とか

嫌な面だけ見て

それが全てとして政治と宗教を避けてないかと

政治と宗教の成した善い行いを

多くの人が頑張って働いて成しているとは思わず

自然にそうなったとか

神の恵みくらいに思って切り離しているんじゃなかろうか・・

志高く働く人や陰徳で働く人はマジでスルーされて

威張っている奴ばっかり目についているのかと・・・・

まっさかね~~~(^_^;)

よく 「政治と宗教の話は気をつけろ」と言われますが

そもそも政治って何?宗教って何??

 アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

どうせ「人によって違う」のでしょう。

だからまず私なりにちょっと考えてみました。

政治って何?

宗教って何?

政治は「まつりごと」人が集団で共に生きる上での運営

宗教は「まつり」人が集団で共に生きる上での調整

日本語で考えるとすぐに分かるヽ(*´∀`)ノ

「自己責任」とか

「年金ないから老後の生活費は二千万円準備しといて」とか言う政治家は

辞めさせなければなりません!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけた分は 描くための資料代、取材費、おやつ代にあてさせていただきます。何よりもサポートしてもらえた事実が心の糧になります。どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!励みになります!
2

常夏さわや

1981年神戸生まれ。現在、埼玉県川口市で夫と二人暮らし。 主婦をしながら漫画、イラストの受注制作をしています。 今を生きる日本人とその子供たちに明るい未来を作るのが夢です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。