見出し画像

はじめては宝物


こちらのnoteの続きです◎


なんだかんだアパレルでフリーターしながらアクセサリー作ったりしていて


2015年 7月11日
はじめて人前でアクセサリーを販売

画像1

「フリーマーケット」に参加しました!

結果から言うと
4つしか売れなかった (という記憶)

けれど、わたしにとって
このフリーマーケットで初めてアクセサリーを販売した経験は本当に宝物です。


この頃は、とにかく何も考えてなかった←
とりあえず当時の自分が持つ技術の範囲で作りたいものを作ってました。

画像2

画像3

画像4

値段は全て¥1000以下

「このお皿いくら?」と言われる始末(フリーマーケットだから不用品を販売してる人がほとんどでハンドメイドは3組くらいしかいませんでした。)


今の自分が客観的に見ると

あなたの作る物のコンセプトは何なの?
これは具体的に誰に向けて作ってるの?
ブランドとしての付加価値を意識しなさい
アクセサリーが見やすいディスプレイにしなさい


言い出したからキリが無いくらい、たくさん言いたい事があります。ありまくりです。

でもこういうアドバイスができるのは2015年から4年間ハンドメイド作家を続けて来られたから。自分なりに本を読んだり考えたりして「成長」してきたからです。


「はじまり」が無ければ「成長」は無い

当時の私が 「でも今の状況で出店しても何も売れないかも…」とか理由をつけて行動しなかったら「今」は無かったかもしれません。


それに 事実2017年7月11日 4つのアクセサリーが売れました。(記憶上では)

とてもとても嬉しかったです

それと同時に「もっと頑張りたい」という気持ちも生まれました。


画像5

よく、こういう事を自分に言い聞かせていた時期でもあります。

こんな強い気持ちを書いても心の中は不安だらけでした。 そんな時は「フリーターと安心感」というnoteで書いた 「最悪〇〇だから大丈夫」を思い浮かべてました。

「ハンドメイドで生活できなくても最悪フリーターとしてお給料もあるから大丈夫」

そう思うと少し安心します。でも、だからと言ってその状況になるのは嫌。いつかハンドメイドで生活したい。夢を叶えてみたい。

はじめての販売 を経験してそんな気持ちがより強くなったと思います。


そして2015年10月に新しいチャンスを掴みました。

このお話はまた別のnoteで綴ります✎*


「毎日note」を目標に綴っております!
あなたからの「♥」&フォローお待ちしております



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます!!あなたからの サポートは好きなことを仕事にするための資金にさせて頂きます〇゚

コメントもしてくれたら嬉しいな♩¨̮
11

sayamo

「好きなことを仕事に」をテーマにnoteを綴ります✍︎ 大学中退フリーター→アクセサリー作家「nantecotta」 ▷▷これから仕事にしたい好きなこともたくさんあります!叶えるまでの奮闘記録 そしてわたしのちっぽけな経験の共有

「好きなことを仕事に」できたのはなぜ?

「アクセサリー作家になりたい!」その想いだけで大学を辞めフリーターからスタート▷▷「仕事」にできた理由を綴っていきます✍︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。