あずみ

神奈川県川崎市で非正規女子の支援団体を主宰しています。こちらのノートでは主に統計情報や政策の最新情報など、非正規女子の生活と環境について、情報発信をしていきます。団体の活動情報などはこちらをご参照ください。http://decentlife.jp/

非正規職女子が使える医療制度とは?

こんにちは、神奈川県川崎で非正規職女性の支援をしている、ふつうのくらし代表の清野です。

1月は突然ブログ更新をお休みしてしまい、大変申し訳ございませんでした。実は、体調を崩してしまい精密検査を受けていました。

検査の結果、幸い大したことはなかったのですが、入院も考え諸々の準備をしたことで、非正規職女性が大病を患ったときに、利用できる制度について知ることができました。今回はそれらをまとめて紹介し

もっとみる
みなさんの「スキ」がはげみになります!ありがとうございます^^
6

格差は見えない:気づいたときにすぐにできるたった一つのこと

こんにちは、神奈川県川崎市で、非正規職のシングル女性のエンパワーメントをしている、ふつうのくらし代表のあずみです。 

最近、本当に寒いですね。講座等にも風邪のために急に来れなくなる方がチラホラ…。みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

さて、本日は「格差は見えない」という話をしたいと思います。

出典が曖昧で申し訳ないのですが、昔読んだ社会学の本に、格差はスチールの階段のようなものだという表現

もっとみる

正規職になるのがゴールなの?非正規女子の正規職転換可能性

こんにちは、神奈川県川崎市で非正規女子のエンパワーメントをしている、ふつうのくらし代表の清野です。非正規女子の支援をしていると、しばしば「正社員になれば支援終了ですか?」と聞かれます。この問いには、実は答えるのが非常に難しいと思っています。

機会があれば正規職になりたいと思っている人は多い

非正規女子の現状に関する研究で金字塔ともいえる 「非正規職シングル女性の社会的支援に向けたニーズ調査」

もっとみる

非正規女子のメンタルヘルスについて

こんにちは、ふつうのくらし代表のあずみです。

活動を続けていると、いろいろな方に色々な言葉を「アドバイス」としていただきます。ありがたいお言葉ももちろんあるのですが、今日は、その中で一番言われて悔しかった言葉について紹介したいと思います。 

それは、あるキャリア専門家の女性に言われた「非正規職を繰り返すシングル女性で、所得が少ない人は、みんなメンタルの問題を抱えている」という言葉です。

もっとみる
ありがとうございます!全国の非正規女子より愛をこめて♡
4

全国に400万人以上?非正規シングル女性の数

こんにちは、ふつうのくらし代表のあずみです。暑かったり台風だったり、そうかと思えばもう秋の風。今年は天候の変化が激しいですね。

さて「非正規職のシングル女性の支援」をうたっている私たちですが、支援をしながらも時々、「その対象者に支援をすることでどのくらいの社会的インパクトが生まれるのか」ということを顧みるようにしています。

非正規職のシングル女性については、既存の調査では実数が非常に測りに

もっとみる

非正規女子と貯金について考えてみる

こんにちは!神奈川県川崎市で非正規シングル女性の支援をしているあずみです。

先日、川崎市内で「非正規女子とお金の不安を語るイベント」を開催してきました。短い告知期間にもかかわらず集まって下さった関心の高い方で、2時間の濃~い話が繰り広げられました。

この中で、ひとつ意外に感じたことがあります。それは、参加者の不安の源泉は「今、生活するお金がない」ことではなく、「貯金がない」ことだったんです。

もっとみる
ありがとうございます!全国の非正規女子より愛をこめて♡
3