毎日、何かを継続する時のコツ(詳細編)

毎日、日記を書くと明言してから2ヶ月がすぎると、「どうやって」習慣にできたのかすごい聞かれることが増えた。
とてもシンプルなことで習慣は作れると気付いたので、簡単にまとめたツイートをしといた。

5つのルールを少しだけ丁寧に説明します。「そんなの個人差あるでしょう」とか、「続いたことないわぁ」って思う人も多いでしょう。僕も根はそっち側のこたつゴロゴロ族なのでわかります。でも、意外とまじで習慣化するから、試しに3日間くらいでもやってみて!合わなかったらやめれば良いし、別に誰からも責められないから!

ーーー


1.できるだけライトな作業に絞る

早速だけど、ここが一番大事!です。こういうのを設定する時って<自炊してる時に欲張って大量に作り過ぎてしまう現象>に近くて、ついつい欲張った習慣を設定しがちです。イメージ的には精進料理とか、腹八分目の食事を目指すのがコツです。数日やってみて、少しでも「面倒だなぁ」と思ったら、もっと軽くしてあげましょう。


2.10分以内に終わるものにする

よくあるのが回数とか、距離とか、そういうものが目標としてあがるのですが、おすすめは「時間縛り」です。例えば、「腹筋、腕立て伏せを100回やる」とか「毎日5km走る」とか、想像しがちですが、「毎日10分筋トレをする」とか「毎日10分走る」なんて設定で十分です。習慣化の一番の壁は「やりはじめる」こと。それを時間で区切ると意外と継続できました。僕の場合は、「毎日、日記を書く」のルールとして「10分以内で」という設定になっています。


3.やる時間を決める

例えば、朝とか夕方とか、移動中とか。このアクションを実行する時間を決めると習慣化に一歩近づきます。今日の仕事のタスクで漏れそうなやつは明日とか未来の自分に託しちゃうじゃないですか?あれってやる時間が決まってないからなことが多かったので僕はこういうルールにしてみました。自宅作業の日は、「仕事の休憩時間でやる」し、出先の時は「移動時間でやる」というルール。ちなみに今は休憩時間に書いてます。明確な時間を指定というよりは、ふわっとした自分の時間を先行予約しておくイメージです。


4.やる場所を決める

これはクライアントに教えてもらったコツです。「やる場所を決めるといいよ」と教えられた時はなるほど!と感心しました。例えば、「毎日、本を読む」という僕の習慣ミッションがあるんですが、場所は「移動中」か「布団」と限っています。別に他の場所でも全然良いルールです。ただ、電車が動き出して「あ、本読む時間だ」とか寝ようと寝室にいくときに「今日は何読もうかな」というのが自然になりました。場所がトリガーになってアクションが作動する、機械仕掛けの習慣化方法だと思います。


5.継続できなかったら「1」の方法を見直す

これでもやっぱり無理そうだ…という人いると思います。安心して大丈夫っす。これらのステップは自分の身の丈にあった習慣にフィットさせることができます。ポイントは「1」の重さをもっと軽くするだけ。1日や数日は余裕だけど、1週間続けて、あれ少ししんどいなと思ったら軽くしてください。全然okです。人間って成長する生き物でいくら軽くしまくっても、習慣化される中でレベルがあがり「1」の重さを少しずつあげれるようになります。これを繰り返して、「1」のレベルをどんどんあげてくことで出来るが加速していきます。

ーーー

これだけっす。あとSTREAKSとか習慣化アプリでカウントしてくと軽いモチベーションになります。この方法の一番良い点は「自分の現在地」がよくわかるという点です。

例えば、年始に掲げた目標って気がつけば忘れてたり、やってみようとスタートしたけど文字通り三日坊主で終わったり、3日以上続けるって凄い難しいことだったりすんです。ポイント5の「軽くしていい!」という行為をしてるときに「今の自分じゃまだ早かったなぁ」と身の丈を知ることができます。それで軽くして継続していると意外と前のレベルより重たいことができてるじゃん。と自分の成長を感じることができます。これがこの方法の一番良いところだと思っています。

大事なのは「なんでやるのか」が明確なこと。僕が毎日、日記を書くのはあわよくば文章スキル上げたいということと自分の心の健康診断の目的があります。この習慣が止まった時に何か心の状態がよくないとか、仕事を多くやりすぎてる、とか、平常運転からの狂いのバロメーターになります。

あと重要なのは、いつやめたって誰も困らない!誰も攻めることはできない!ってことです。上記の方法でどんだけやってみてもダメなこともあると思います。あーできなかった…と自分を責めるより、「自分の人生でこれはやれなくていい!」と気付けることは人生を少しだけ軽くすると思います。(僕の場合、運動とか筋トレとか)

自分なりの方法で試してもらえたらいいし、僕はこんなんやらなくてもゴロゴロできてる方が幸せなのでスルーでも良いと思ってます。アスリート的に物作りをしてるので今の体力や状態を測るために実践してます。

結構楽しいから、ちょっと時間とやりたいことある人にオススメです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は子どもに本でも買おうかと思ってます。

ビールおごるわ!
212

まいにちノート

毎日なんでもないけど文章を書く。
10つのマガジンに含まれています

コメント1件

僕の場合は、宣言しないことですかね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。