愛しき日常

息子が退院し、家に帰ってきた。猫も僕も娘もいつもより家族が少ない家は寂しくてソワソワしていた。妻も息子もいない家は半分くらい空っぽで聞こえてくる声も半分。娘と二人でご飯を食べながら、静かだね、寂しいね、と静かなリビングを盛り上げるようにいつもより大騒ぎした。

今朝、寂しさの我慢が切れたうちの猫が、朝からミャウミャウずっと話しかけてくる。カリカリがなくなったのかな?と覗き込むとまだ半分くらいある。まだあるじゃん。っていうと、ふくらはぎをガブッ!と噛んできた。怒ってる時にやるやつだ。なんで帰ってこないのか猫は猫なりに考えたけど、僕の手のひらに収まるオツムではヒートアップしたのだろう。結果、噛まれた。

ただいま!と元気な声で帰ってくる息子、クタクタな嫁。お疲れ様。
作りすぎたトマトソースにチンするご飯を突っ込んでチーズをパラパラ。かき混ぜてできたリゾットを美味しそうに食べる妻。息子は朝の病院食が多すぎて、お腹空いてないと。

目を三角にして怒っていた猫も、少しるんるんしている。
ずっと誰かの後ろや膝の上でぴったりくっついてる。家族だなーお前も。
無事に家族が帰ってきたことに安心して、すっと眠ってしまっていた。

むくりと起きて仕事をする。
猫は僕の膝の上。リビングでは子供達の笑い声。
今日のご飯なにつくろうか、スーパーに買い出し行かないとね。
いつもの日常に戻った我が家。愛しき日常。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は子どもに本でも買おうかと思ってます。

ビールおごるわ!
26
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。