雨の動物園

週末に一人電車で動物園に向かう。
動物園の方を紹介いただける機会と純粋に動物園が好きという良いこと二倍、楽しさ二倍でお届けする三連休の初日。

あいにくの雨だけど、こういう機会じゃない限り雨の動物園には行くことはないだろう。傘をさして人も少ない動物園のエントランスをくぐる。

雨の動物園。
言葉の響きがいいなぁと思いウロウロ歩く。
園内は数えるほどの人しかいない。小さい観覧車も静かに揺れる。

動物園の方に話を聞いて、115年の歴史がある日本で2番目に古い動物園と知る。動物と向き合う仕事は命と向き合う仕事であったり、動物園が存在する意味とか。今まで考えたことのなかったトピックがふわふわ出てきて頭の中でザザザッとアイデアが勝手に描かれてく。

アイデアが生まれる時、頭の中で鉛筆が擦れるスクラッチ音が聞こえる。幻聴だけれどいつもザッザッと線を描く音が流れている。

打ち合わせを終え、もう少しウロウロして帰ることに。話を聞く前と後では園内の見え方も変わる。見る意識が動いて見つけようとするものが変わる。

いつも僕は他者によってアップデートされていく。
今日も新しい側面を見出した手応えがあった。
手応えを握りしめて帰宅。猫を撫でてる間に眠っていた。人も猫も夢を見る。あの場で何を描けるか。

#日記 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は子どもに本でも買おうかと思ってます。

ごちそうさまです!
8

まいにちノート

毎日なんでもないけど文章を書く。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。